snowboard

#Find_Away: Episode 1 – The Northern Sky

2014年10月24日 未分類 No comments , ,

今年もシーズン始まる。

RIDEのYouTubeアカウントが作られてる

2013年2月3日 未分類 No comments , ,

今使っているYONEX smooth twinと最後まで迷ったのがRIDE societyだったんだけど、そのRIDEの日本版のYouTube channelが作られているのを偶然発見!そして、見ていたら、なんとアンディ先輩が!RIDEに移籍したんですねえ。

2分12秒からのノーミスワンカットがスゴすぎ。

ショーンホワイト(当時11歳)のハードコアさが凄い

2013年1月15日 未分類 No comments ,

トリノとバンクーバーの男子スノーボードハーフパイプ金メダリストって紹介が一番有名なのかな?

ちょっと自分の仕事への取り組み方とか反省しちゃうような映像だ。ハードコア成分、全然無かった!すんません!

丸沼でのスノーボーディングの様子をビデオにおさめた日

2013年1月9日 未分類 No comments ,

雪質よかった!

WOW4.01が出た〜!

2013年1月6日 未分類 No comments ,

ほんとに面白いこのシリーズも、シーズン4!早いね〜。
自分で(それも、ほんとアマチュアもアマチュアというレベルで)、スノーボーディングをしながらビデオを撮って編集してみると、WOWレベルのクオリティの映像を週次リリースする凄さが身にしみてわかります。。。

経験的に、良いスノーボーディング映像を作るには、その10倍くらいの素材が必要という感じ。スチルで言うと打率1割って感じかな。でも静止画は「じゃあ沢山撮れば良いじゃん」ってなるけど、動画は色々な制約があって量を撮れないこともある。まぁ、滑りだけの映像にするのか、それとも道中のオカズ的なものを入れていくのかにもよるけども。。
#そのくらいの制約を心に設けてスチルもやれよって話ではある。

いずれにせよ、このクオリティの映像を作れようになるのは、いったいいつになることやら。。

ハードコアな女子スノーボーディング映像

2012年10月13日 未分類 2 comments ,

朝起きた時の空気の冷たさ、完全にスノーボーディングに行きたくなる感じになっています。。

毎年この時期は、夏頃にリリースされたスノーボーディング映像のティーザーなどを観てテンションをあげてるんだけど、最近は撮影機材も進化してるから、素人でもプロチームみたいな映像撮ったりするよねえ。(まぁプロはプロでさらに進化した映像を撮る訳だけど。)
最近発見したのは女子ライダーのやつ。確実に男子顔負け。。

1分20秒のところ、踵から入る感じがオシャレーーー!
あと、1分54秒の子が可愛い。

うーーーー今年も早く滑りたい!!

逗子海岸映画祭に行った日

2012年5月9日 未分類 1 comment , ,

5月5日は、逗子海岸の砂浜にスクリーンを設営して映画を上映するという何とも贅沢なイベント、逗子海岸映画祭に行った。GW中ずっと天気が不安定だったけど、この日だけは雲一つない晴天だった。やはり日頃の行いか。

本当に贅沢なイベントだ。夕方から落ちかける太陽を見ながらビール。映画の上映を待つ。

This is My Winter も、おそらく「難易度の高い斜面を滑る」という観点では、スノーボードというスポーツを20ピッチくらいネクストレヴェルに引き上げた、物凄いムービーだった。

GoPro HD HERO2と自作の棒でSnowBoarding自分撮り

2012年2月26日 未分類 4 comments , ,

久しぶりにDIYネタ&先日に引き続きGoProネタです。スポーツシーンなどでの動画撮影に必須なのが、手ぶれを抑制するスタビライザーなどの機構ですが、本当に高価!ネット上でGoPro対応のものを探してみると、Steadicam(ステディカム) スムージー GoPro 用セットなどがあるのですが、もはやGoPro本体と同じくらいの値段です。(GoProが安いのかもしれないけど。)

ですので、自作してみました。材料はすべて東急ハンズ渋谷店で購入!全部で1500円くらい!お世話になります!

まず、全体像はこんな感じ。

  • 取っ手の部分(直角なS字?のような板)
  • 棒の部分(まっすぐな板)
  • カメラ台座部分(への字のような板×2枚)
カメラ台座とGoProは、GoPro買ったときに付属されていた粘着マウントで結合しています。この部分が一番脆弱っぽくて、剥がれたりしないかちょっと不安ですが、YouTubeなどには、この粘着マウントでF1の車体にくっつけて撮ったオンボード映像があったり、サーフボードにくっつけて撮っていたりする動画があったので、まぁ大丈夫かなと。
どうしても気になる人は、リーシュコード的なもので棒とカメラをつないでおけば、粘着シールが剥がれてもGoProだけふっ飛んで行方不明ということは避けられるでしょう。

粘着マウント部はこんな感じ。ちなみに、この粘着マウントは貼ってしまうと人間の力ではちょっと取れそうにありません。なので、この粘着マウントは、なるべく小さくて汎用的な部品(今回であれば、への字の板)につけることが、部品の再利用可能性を高めるのかなと思っています。いわゆる、Facadeパターンですね。棒クラスに直接依存してしまうと、粘着クラスの汎用性が低下しますので、への字utilクラスを経由して棒APIをコールします。

こんな感じ。

持ち手の部分は別に何でも良いのですが、一つ工夫したところといえば、撮影中に直接握るところなので、ネジ山むき出しはなんかイケてない、ということで、ここだけ袋ナット仕様。

これを使って撮った動画はこちら。

う〜ん棒部分をもうちょっと長めにして広角な構図で撮っても良かったかなと思いますが、そこは使いやすさとの兼ね合いですね。

あと、GoProはカメラをマウントする向きを簡単に変えることができて、この棒だけで自分撮りと追い撮りを兼用できるのですが、追い撮り部分は動画編集が終わっていないので、また次回。。

Mt.Naeba SnowBoarding

2012年2月23日 未分類 2 comments , ,

というわけで、@isano @emiMRKW @chiyako0904 という面々で2月10日〜11日で苗場にスノーボーディングに行ってきました。 @emiMRKW と @chiyako0904 は初めてということで、いきなり大人数で行くよりも、最初の1回とかは少人数でしっかりと慣れてからのほうが良いかもわからないですね。という @isano 先生の粋な計らいにより実現。あざっす。

Photo by isano.

今回は先日購入したGoPro HD Hero 2 のデビュー戦ということで、アタッチメントや自作追い撮り棒などを入れるために、バックカントリー仕様とまでとは行かなくとも、ちょっと作業向きな感じの装備で。
まぁバックパック背負ってると、遊び方はそこそこ制限されるけど、撮影のためにはしょうがないですね!
動画はこちら。


(あれ?YouTubeでembededする時、HD指定ってできなかったっけ?)

う〜ん、、撮影難しい。撮影っていうか、編集が難しいのでしょうか?いや、厳密に言うと、最終的に編集して一つの動画にする際にどんな素材があったら良いのかっていうのを考えながら撮るっていうのが難しい!という感じですかね。これはスチルには無い感覚だな〜。って思ったけど、スチルでも、1つの動画=1つの展示、と考えると、どういう写真があれば良いかとかを考えるヒントになりそう・・・!
う〜ん楽しい。。

トラビスライスがガーラ湯沢に来る!(?)

2012年1月22日 未分類 2 comments ,

Twitterがソースっていうのも微妙だとは思うのですが、公式で確認できなかったので。。

【速報】4/7,8 ガーラにてAdvance Cup & Roxy Jam開催決定!エントリー無料。招待ライダー(予定):Travis Rice,Danny Kass,Ingemer Backman,Mark Landvik…and many more #GALA_yuzawa 4 hours ago via twicca · powered by @socialditto

トラビスライスといえば、That’s It, That’s All だ(見まくった)!

昨シーズンはまたもやRed Bullとのコンビでビデオを出していました。(まだ見てない。。)

登山を始めてから見ると、スノーボーディングの技術もそうだけど、この撮影の色んな困難さが想像できて、改めて感動・・・。テリエと並んで本当にDVDを見まくった人なので、ぜひ生ライス見てみたい。