Bouldering Day 390

秋パン。

いつぶりだ。。
クライミング自体が久しぶりだし横浜中心だったので
本当にひさしぶりの秋パン。
久しぶりにきたら課題がかなり新しくなってて、しかも一部は20日くらいに変わるという。
変わるやつから順にトライ!


20180317 B-PUMP TOKYO from naoharu on Vimeo.

動画はスリップできない感じのカチ課題2級と、ボテの上走る系の3級。
どっちも結構苦手系だったのでできてよかった!
ボテの上を走るやつのコツは、この日の繰り返しになるけど、

  • とにかく怖いけど突っ込むこと!意外とそんなにヒドイ事故にはならない!勇気大事!
  • 横に走る課題だったとしても、まず大切なのは壁の中に入るデッドをつくること。
  • 「タタタターンタッタッ!パシッ!」みたいに、全体の動きとリズムの予想を音にして立てておくこと。
  • とにかく突っ込め!

3Fも新しくなってたっぽいから次は打ってみよう。

Guam Trip Day 3

この日はレンタカーを終日借りて、
シャトルバスでは行きにくい観光地以外の南部のポイントとかに行ってみることにしました。
レンタカー屋さんも日本人店員がいて安心ですね。
交通ルールがちょっと難しいところがありました。

一番難しいのが、右折レーンと左折レーンが共有されているんですよね。。これは結構びっくりしました。
今回はナビはつけずに地図で回りましたが、やっぱりナビあったほうがよかった。。
やっぱ一方通行とかはわからないので。。

*

まずは定番の恋人岬。舐めてました!めっちゃ綺麗でした!

*

その後は南部に行ってタロフォフォの滝公園へ。
横井庄一さんが28年間隠れていたとされる穴もあったけど、レプリカなんですってね。。

滝は綺麗。謎の鳥もいました。

*

イナラハンの天然プール。

*

娘も泳いでました!

*

そのあとはタロフォフォ湾を見学してから北部に戻ることしにました。南部一周はしなかったですね。疲れたし。。

カップアンドソーサーのシナモンロール。絶品でした。

Naoharu SASAKIさん(@naoharu)がシェアした投稿 –

Cup & Saucerってお店でシナモンロール食べて、チャモロビレッジに行ったけどあんまり心踊るものはなかったですね。
ハガニアショッピングセンターも行って見たけど微妙。。

やっぱショッピングよりネイチャー系が好きだなーと思った3日目でした。

Guam Trip Day 2

グアム2日目!といっても、初日は夜着なので実質グアム初日。

前の晩は夜3時くらいに寝ましたが貴重な滞在時間を無駄にしないためにも
ちゃんと7時半起き!のつもりが9時起き!!(朝ごはん10時まで)

*

もう外は常夏の感じだ。
急いで朝ごはんに向かうも、オンワードの朝ごはん微妙だね〜。。他のホテルもそうなんかな?

この日はウォーターパークでひとしきり遊んでからショッピングという計画。

*

いくぜ!

*

今回滞在するオンワードはプールで選んだと言っても過言では無いため期待値は上がっていたけど、
なかなかにそのハードルを超えてきてくれました!たのしーーー!!
これは子供づれには嬉しいね。というか普通に大人がきても楽しいでしょう。

怖かったよ #guam #onwardbeachresort

Naoharu SASAKIさん(@naoharu)がシェアした投稿 –

娘から尊敬されるためにマンタっていう結構怖い滑り台とかやってみた。
瑞牆レイバックの0.75倍怖い。

プールから上がったら砂浜を散歩。泳ぎたくなる感じじゃないけど、透明度が高くてベタなぎで、見ててリラックスする感じでした。

*

その後はLeaLeaバスでグアムプレミアムアウトレットにてお買い物。
めちゃくちゃ安いっていうわけではないですがやっぱり日本よりはだいぶ安いですね。
プロテインやらコーヒー豆やらを大量に購入。
あとお昼ごはんに食べたpieology pizzeriaというピザのお店が激烈に美味しかったです。

夜はタモン地区という一番の繁華街へ。ハワイのオアフ島でいうところのワイキキビーチエリアですね。
免税店など沢山ありましたが、あんまり食指は伸びず。やっぱりハイブランドのショッピングっていうよりは
ネイチャーのなかでノンビリしているほうが好きです。

*

帰りもLeaLeaでホテルまで戻って就寝。
ショッピングモールやタモン地区だけを回るのであれば、レンタカーは不要ですね!

How to install Beastmaker 2000 and Jegg at home

最近このブログでアクセスある記事としてHow to install Beastmaker 2000 at homeがありますが、今回はその続編!というのも、最近Jeggを買ったので裏板を拡張したため。

前回、裏板とBeastmaker 2000を木工ボンドで接着していたので、まずはその剥離から。
(っていうかこれが一番大変だったのです。。)
水性の木工ボンドなので熱湯などで溶けるはずですが、面と面がピッタリくっついているから、なかなかお湯が接着面に浸透していかない。。というわけで掃除用のケルヒャーでスチームを当てつつヘラで剥がしました。持ってて良かったケルヒャー!!

次に、新しく購入した裏板への取り付け。
木工ボンドはもうやめて、おとなしく木ネジを打撃することにしまいした。とはいえ、そもそもは家の壁に穴を空けたくないから木ネジじゃなく木工ボンドにしていた背景があり。。
その制約は守っていかないと家庭内におけるクライミングの立場が著しく損なわれる!!なので今回は厚めの裏板を購入して、そこに木ネジを貫通しないように打ち込むという作戦にしました。

独自の試行錯誤の結果、その作戦を遂行できたのは下記のスペックです。

*

自分が買ったのはシマチューだけど、商品としてはこれと同じと思われます。
パイン集成材1200×400×18 RK-4012B

*

木ネジもホームセンターで売ってるやつですね。自分はホームセンターにBeastmaker持って行ってネジ穴に木ネジを入れさせてもらって、どれくらいネジが裏に突き抜けるか、裏板の中で止まるか(突き抜けないか)をチェックしました。

Jeggについては裏板の後ろから手前側に4cmのビスを打ち付けました。十分厚さがあるホールドなので、打ち付ける場所さえケアすれば、手前側に貫通する心配は無いと思います。

あと細かい改善としては、前回までのものは裏板を止めている突っ張り棒を真ん中に張っていました。

*

これだと、ぶら下がるときはいいのですが、懸垂をすると頭にあたって邪魔なので、裏板の両サイドを抑えるように2本設置して、懸垂時のクリアランスを確保したりしました。

Guam Trip Day 1

グアム!

仕事もひと段落して長い休みが取れたので海外へ。
いわゆる「H.I.S. 初夢フェア2018 首都圏発」ってやつ。
まぁよく大学生が卒業旅行とかで使うやつだけど大人気なく家族で利用してみた!
expediaと比較しても安いね。
今回は成田発着なのがアレだけど、まぁいいでしょう!

UA874 で出発!

*

娘は例によってjet kidsに乗船。

*

だいたい3時間半くらいのフライトでグアムへ到着。近いね〜。一番近い英語圏だ!

ホテルについたのは現地の午前1時くらい。時差は日本より1時間進んでいるので、日本時間でいうと午前2時くらい。
娘が起きていたのが奇跡だな。
ちなみにホテルはウォーターパークがノックアウトファクターになってオンワードビジネスリゾートにしました!

というわけで夜発なので1日目は移動で終了。

Bouldering Day 387

横パン

1F船のスペシャルセットウィーク!

下の紫ホールド3Qはフラッシュできた!
あと2枚目の4Qはめっちゃ悪かった。。
船側面特有のトラバース感はたまにやると新鮮だな。

Bouldering Day 386

横パン。

1F船のホールド替え!!!
ホールドを塗るっていうT-wall系のノリの3Qを一つフラッシングできたのでよかった。
結構しびれた〜〜