ストロボで遊ぶ日々

先幕シンクロなどで遊んでおります。この前は会社終わりに同期の一眼レフ部隊と川崎の工業地帯まで行って写真撮ったんだけど、俺はほとんどプラントの写真を撮らずにストロボでばっか遊んでました、っていう。。何してんだろー。

まぁ、まだまだトライ&エラーっすね。

これらの写真、カメラを動かしながら暗いところでシャッターを3秒くらい開いてて、超短時間のストロボ発光をすることで、ストロボ光が当たった人間はクッキリ写って、ストロボ光が届かなかったところはゆっくりを光を集めるって感じになるから、こういう風に帯状の光源が残るって言う仕組み。この方法で面白い写真撮れないかな〜って考えているところです。

今日風呂あがりにushioと話してて、ストロボの光で撮らないところ(背景の点光源)は、もっとボヤかした方がいいから、露光しているうちにピント変えてみたら?というアドバイスいただきました。なるほどね〜!今度やってみよ!

Seventh Heaven / ENBULL

トラックメイカーってイメージが強いgrooveman Spot(後ろの単語だけ先頭大文字なのに要注意)ですが、ライブ向けっぽいヒップホップやってたのを最近トレイラー見て知りました!かっこいい〜。22日発売が諸事情により1週間延期で明日発売!

思い切りレイドバックなソロの作品とは違って、こっちは全然まえのめり系のビート。

誕生日&同期とスノーボーディングした日

12月18日に無事25歳になりました!24歳もいろいろありましたが、ひとまず無事社会人になれたのが一番じゃないでしょうか。あとは、素敵な同期たちに囲まれて、すごい幸せな一年でした。来年からは楽しさもらうだけじゃなくて、周りにも還元していきたいな~。

誕生日に同期20人(全てオス)でスノーボード!こんな幸せな日はなかなか・・・。

無類のモンタージュ好き。(またDIY系)

モンタージュっていうのが正しいのか未だに疑問ですが、よく写真展とかでフィルムの人がやってる、こういうふうに写真を連結して見せる手法ってありますよね。最近、よく真似してやってます。なんか2枚の間に時間の広がりを感じで、グッとくるんですよねえ。

あと白黒もmyブーム。

このモンタージュ化を、毎回Photoshopとかでやるのはバカバカしいので、自作系。
他にも、縦撮りで横2枚(まぁコレと同じか)とか、横撮りで2×2とか、まぁいろいろ作れますが、そこらへんは皆さんやってみてください!
あ、ちなみに、これは2枚の画像のサイズが違うと失敗しちゃうので、そこだけご留意ください。
(自分がいつもRaw現像でサイズ指定しててて問題無いので、このコード内でリサイズ処理はしてないです。。)

まず、前にレターボックス化の時も紹介しましたが、ImageMagickをインストールします。Macの人は、portが利用可能です。

[shell]
$ sudo port install ImageMagick
[/shell]

その後、下記を実行します。

[shell]
#!/bin/bash
#
# 2枚の画像を上下に並べて連結
#
# ~$ ./1x2montage.sh 画像1 画像2
#
# 出力ファイルの構成(ファイル名:out.jpg)
#
# 画像1
# 画像2

# 画像1の下辺に白線を付ける
tmp_height=`identify -format %h $1`
width=`identify -format %w $1`
height=`expr ${tmp_height} / 200`
convert -quality 100 $1 -size ${width}x${height} xc:white -append temp1.jpg

#画像1と画像2を縦に連結
convert -append temp1.jpg $2 out.jpg
[/shell]

Norwegian Wood

営業チームに配属されて2ヶ月。圧倒的な技術・知識不足です。チームは、テクニカルエンジニアから営業センスがある人を引き抜かれた人達で構成されています。営業って、そうなんですね。甘かったです。

大好きな物語が映画化されたようです。見たいような、見たくないような。