Month: April 2011

いい写真って何だろう?

2011年4月25日 未分類 2 comments

以前ここにも書いた、ホンマタカシの展示を見に行ってきました。

いや〜本当にスゴい。説得力ってのは何なんだろうな〜。被写体の真実味が、ちょっと違いました。
展示を観たあとに物販で、ホンマタカシが写真(特にポートレイト)について語ってる記事があるCoyoteを見かけたので、購入しました。

こちらも素晴らしくて、勉強になりました。一部、引用させてもらいます。

そう考えてみると、ポートレイト写真というのは無限の動きの中にあるボクたちの表情の、無限分の1の瞬間で敷かない。であればこそ撮影された本人が、これは自分とは違うなあと感じたとしても不思議はありません。

逆の言い方をすれば、上手なポートレイトというのはその確率の中で、撮られた本人が喜ぶであろう表情をとらえようとする努力の賜物、ということになります。

(中略)

でもボクはあえてこう思うのです、下手のポートレイトというものがありえるのか?と。たとえ一断片に過ぎなくとも、どんな瞬間のどんな表情でもその人のものであることには代わりはなく、かつ上手下手の判断は、見たり選んだりする人がそれぞれの文脈に照らし合わせて下しているに過ぎないのだとしたら、そこには「ポートレイト」があるだけで、上手下手などないのではないか。

なるほど。
写真は単なる「記録」であるべきなのか、それとも、それを超えた何かメッセージがあるべき「表現」なのか。「表現」であるならば、その写真が意図とは違う印象を与えてしまった時、「撮影者」からすると良い写真(ポートレイト)ではない、のではと個人的には思います。

写真はどこかに公開(Webでも何でも)したときから、ある意味撮影者の手から離れる。複写も簡単だし。例えば、音楽時代とか楽器演奏なんかは、「その本人にしか再現出来ない」という点が写真よりは多いから、いつまでも演奏者や作曲者のものっていう印象がある気がする。

とにかく、
もっと前後の文脈を意識すべきでしょうね〜〜。インスタグラムとか辞めた方が良いのかな。笑
見せ方、特に他の写真との関係性。。

富士山の麓で空は青かった

2011年4月18日 未分類 7 comments

GO OUT 主催のキャンプイベントへ。

早朝の空気とフィルムカメラは何となく相性がいい気がする。

楽しかった。
こういう、人がいっぱいいて、どっかでジャンベとかが鳴ってるイベントものも良いんだけど、ほんと〜〜〜に自分たちだけっていうキャンプもしてみたいなあ。ここ最近の出来事をゼロからお互い話し始めるような夜を過ごしたい・・・。

ってことで、ずっと言ってるけど、次は海キャンプしてみたいな〜。

渋滞中の小田原厚木道路にて。

高尾山と小仏城山に登った日

2011年4月10日 未分類 2 comments ,

土曜の夜にアベ君から、

アベ「明日ケートクさんと山登るんだけど、こない?」

と電話あり。予定も無かったので二つ返事でOK!どうやら、高尾山をバリエーションルートで登ろうって企画らしい。。笑
普通なら高尾山口で降りて登るんだけど、1つ手前の高尾山って駅で降りて、バスで日影というところまで行き、沢を登るというコースがあるらしい。。
地図とか見たら確かにそうだし、しかも

「どうせなら高尾山だけじゃなくて小仏城山も登ろう!」

って、その場のノリで決定。確かに高尾山だけだと時間微妙に余るしね。というわけで、高尾山駅北口の2番乗り場から小仏行きのバスに乗車。

その前に記念撮影。(おばちゃん華麗にフレームイン!!)

沢っぽいところをひたすら登ります。

んで、こうしてたら小仏城山の山頂と、高尾山の山頂への分かれ道があるはずなんだけど、ぜんぜんそれに気付かずに、登りはじめて1時間半くらいで、いつの間にか高尾山登頂!看板とか分かれ道見落とした・・・?マジでここが南アルプスじゃなくて良かったっすね。。。)

その後、尾根を移動して小仏城山も登頂!高尾山山頂からゆっくり写真撮りながらで1時間くらいかな。

ゆったり休憩&撮影タイム。

あとは再び高尾山に戻って、薬王院経由で高尾山口まで下山。
(この写真今回の登山でいちばん気に入ってる。)

目黒で焼肉食べて解散。超回復!

久しぶりに山登ったけど、やっぱ自然っていいね〜。体が心地よい疲労に包まれると、頭でいろいろとゴチャゴチャ考えなくなるし、外で体を必須ですね!気持ちよかった!

中目黒で界隈で花見した日

2011年4月10日 未分類 4 comments

カメラオフメンバーで中目黒のWATERに集合して花見開始!なんか花見っていうと公園にどかっとブルーシートしいてやるってイメージがあったけど、今回みたいにビールとカメラを持って街を歩きながら、屋台で売ってるものとか食べたりするような自由な感じもいいね~!

集合写真はこんな感じ。大所帯になりましたね~。

(photo by ushiushis

やっぱ街を歩くと写真のインスピレーションも湧くし、楽しいっす。


フルサイズ(フィルムカメラ)でSIGMA 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM 使ってみたり。当然ケラレます。笑


中目黒から代官山に行く途中。


渋谷で1秒間のスローシャッターしてみたり。

ただやっぱ問題としては、こんだけ人数が多いと連絡とか取り合うのが大変だよな~って。運用方針とか決めてメーリスとか作ったほうがいいのかな?現状はmixiコミュのトピックスで管理してるけど、そもそもプッシュされない情報なんて気づくことできないよ~。あと、誰が参加して、誰が遅刻してっとかってステータス管理も、いちいち見直さなかったりしないといけないのが大変。
なんかいい方法ないかな~。(絶対あるんだろうけど探せてないだけ)

昇格した日

2011年4月9日 未分類 4 comments

4月1日付で肩書きがちょっと変わりました。まぁ普段の仕事内容はそこまで大きく変わりはしないんだけど、裁量労働という働き方になって、残業代っていう概念がなくなりました。まぁこの制度については賛否両論あるだろうけど、とにかくこれまで以上に効率的に仕事をやっていくしかないですね。

まぁ、かけた時間に対してリニアに成果物が得られるような仕事をやってんなよ?って話なのかな?ネクストレベル目指して頑張りたいですね。

ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー

2011年4月8日 未分類 3 comments

一番好きな写真家です。

いよいよ明日から。


ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー

会期:2011年4月9日(土)— 6月26日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00〜19:00(金・土は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし5月2日は開館)
※開館時間の変更・臨時休館になる場合があります。最新の情報は美術館ホームページでご案内します。

フィルムカメラでデジタル撮影

2011年4月6日 未分類 7 comments

フィルムカメラに、デジタル感光するこの製品(フィルム型のカートリッジ)を差し込むと、フィルムカメラでデジタル撮影できるっていう代物・・・。

RE-35 | Digital cartridges for analog 35-mm cameras

やられました。。確実に今年一番。
だってこんなのあったら絶対欲しいもの〜!

Love is…

2011年4月4日 未分類 No comments

Commonをはじめ、最近聴いてる曲とか、最近発見した元ネタとかで、
J Dilla界隈なのを中心に書き綴ってみてます。。

Common – Love is…
http://www.youtube.com/watch?v=q7uBvbfHQLc

J Dilla – So Far To Go (Feat Common & D’Angelo)

Michael Jackson – Never Said Goodbye(DIZZ Mix)

De La Soul – Much More
http://www.youtube.com/watch?v=qc6LCXYAwr4