Month: July 2015

Bouldering Day 266

2015年7月21日 未分類 No comments ,

両国nico。

この日は新しいシューズを求めてカラファテへ。
ピストで午前中に行ったのだけど、暑くてヨレた。。
さっそく色々と試着した結果、なんと当初候補にも無かったMadRock Shark 2.0が
思いの他、良い感じ!
足入れ悪いけど入っちゃえば隙間なくピッタリってのもTeam5.10風。
しかも、こっちはヒールのガボガボ感も無い。
あの馬蹄型のソール、チョンマゲヒール、sharkというネーミング(しかも2.0)、
そもそもMadRockってブランド名、、、等など
いろんな要素がツボって来て、購入!15000円台ってのも安くて良い!

***

その後はケートクさんに誘われて初の両国nicoへ。

比較的近いし、前から行ってみたかったんだけどねえ。
なんとなく壁の構成がHeadRockと似てるから、菊川でいいやって思っちゃってた。

登ってみると、面白い!Rockyのセッターの味が出てるのかね~。
垂壁、薄かぶり、強傾斜それぞれアッパーグレードな課題があって、
あれだけ目立つバルジも、思ったより存在感が薄れてる。(良い意味で。)

***

4時間くらいがっつり登って、緑2級を5つくらいと、若草1級を1つゲット!
品川ロッキーに最後行った時よりも成果が出たので、
同じグレーディングだとすると、うれしいな~。
1級も大量にやりかけを残したので、また近々行かなければ。

MadRock Shark 2.0もさっそく試してみたけどおおむね良好。
ただ1つ問題があるとすれば、垂壁でジブスに立ちこむ時、足の指をグッと曲げると
足の甲にあるベルクロの金具が滅茶苦茶食い込んで痛い。
ここは2.1での修正パッチ待ちかな?笑

それはそうと、どこでパス買おうかしら、、。
中米から帰国したら買おうと思ったらもう1か月。。

Bouldering Day 265

2015年7月21日 未分類 No comments ,

錦糸町T-wall。

もうエッジも無くなってジム履きにしていたInstinct VS、
ラバーじゃなくて靴本体の布地のところが出てきたので、
あたらしい靴をゲットしましょうかということで。。

リソールしてもいいけど、ソールだけ新しくなっても、どうなんだろうね?
他の部位も結構クタクタになってたら性能復活しないんじゃないかなーとも思ったり。
時間もかかるしね。

というわけで、ジム靴の候補を探す。
もうダウントゥは遠慮、、履きやすくてクセが無くて安いやつないかね。

・モカシムオンサイト
・フォース
・イボルブのアディクト

あたりかな。
家から最寄りのシューズ売り場行ってみるかということで、
この日は錦糸町へ。

フォースだけあったのでサイズ出して履かせてもらう。
良いじゃない!スカルパ足幅いいね!楽だし。
が、奥さんと完全にお揃いになっちゃう&若干硬くないかい?
インドアでは全然柔らかくていいのですよ。。

後は、ちらっと登って帰ることに。

***

***

月課題の4級を2つほどいただいてフィニート。

今風のボテとかあんまり無いし、結構酷いホールド持たされたり、
相変わらずオールドスクールな感じだけども、楽しみました!

Central America Trip 4

2015年7月14日 未分類 No comments , ,

セムックチャンペイからコバンへ戻ってきた。

その日はそのままコバンを探索。グアテマラコーヒーの産地のひとつであるコバンの有名な老舗カフェということで、
Dieseldorff Kaffeeを訪れた。ここは市内中心部からも歩いて行けるし、コバンに滞在した人はぜひ行って欲しいポイント!

***

要するに、酸味やジューシー感をお湯たっぷりでアロマと一緒に楽しむのが、グアテマラ流なのだろうか。
コーヒーは果実なのだな、、というどこかで聞いたようなウンチクを思い浮かべなら飲んだ。

その後、山を少し下り、ビオドポデルケツァール保護区域の近くのホテル「ポサダモンターナデルケツァール」に宿泊した。
ここは幻の鳥と言われるケツァールが飛んでくる地域だ。
朝5時半に起きて、ひたすら保護地域内で待つ。シュールな時間だ。

144

結論からいうと、雌は見れた!が、しかし、綺麗な尻尾で有名である雄のほうは見れなかった。
6月というシーズンは少し難しかったか。。。ちょっとここはリベンジしたい!
でも、本当にシュールな土地だったから次回は違う国かな?笑

161

これはリスが松ぼっくりを食べた跡。
この保護区域内にあるカフェには沢山の旅行客が書き残していた。

***

ケツァールの保護区域を後にして、コバンから一度グアテマラシティに戻り、そして古都アンティグアに向かう。

***

ひた走っている中で昼ごはんの時間になった。
大きくて現地民も沢山いるようなので、シーフードレストランに入店。ここがまぁすごい。。

***

とんでもない量のセビーチェである。一口食べると、磯の香りというか、魚介類の生臭さがひどい。。
30度を越す地域で出す生鮮食品なんて食べんじゃなかったか、、と思いつつ、
ライムを絞ってなんとか腹に入れた。

その後、2時間ほど車でひた走ったところで、アンティグアに到着。
すっかり暗くなってしまっていたが、これが素晴らしい街だった。

***
Central America Trip 5へ続く。

Bouldering Day 264

2015年7月14日 未分類 No comments

秋葉原B-PUMP。

ついにきた〜。パンプ系にもモルフォ。

***

相当打って撃破。。もうファイブテンのヒールは嫌や。。。
特にこういう面できかす系のヒールは全然ダメだね。
team5.10で全然ズレてダメだったけど、更衣室戻って持ってたinstinct vsに変えたら一発。。
それもこれも手で持ててないからかー。ピンチってどうやって鍛えたらいいんですかね?

ボルダリング合コン???

2015年7月8日 未分類 2 comments

twitterで流れてきた話題。笑
KIビルB1Fでは厳しいんじゃないのか!?(キャパ的に。)

Bouldering Day 263

2015年7月8日 未分類 No comments

馬喰横山boulder village。

この日はヘッドロックもホールド替えで休み、我が家の屋上も使えないという事で、
新規開拓してみた!
以前ヘッドロックにめちゃ強い人(とにかく握り倒す系の人)が登りに来てて、

「普段どこで登ってるんですか?」
「馬喰町のボルダービレッジってところです」

と言っていたので行ってみた。
結構ちっちゃくて、高さは恵比寿と同じか、それより低いくらい?
スラブ、垂壁、110度、130度くらいの壁があるんだけど、
ほぼこのジムの楽しみは130度壁に凝縮されてる感じか。
常連さんはここでファイル作って遊ぶみたい。

130度の1枚壁で、カンテやボテもなく、ホールドはほぼHRT。
課題の感じは、まぁひたすら持てるか届くかの議論って感じか。。。

うーん、、nicoいきゃよかった!