Month: June 2011

阿弥陀岳と赤岳をプチ縦走した日

2011年6月27日 未分類 5 comments ,

というわけで、前回の単独行から約1年ぶりの八ヶ岳連峰。今回はどうせなら2つくらい登頂してしまおうってことで、阿弥陀岳と赤岳を日帰りで登頂することに。

登り7時間、下り5時間半!
結構疲れた。。肉体的もキツいし、霧がスゴくて精神的にもまいった。景観ゼロでしたな〜。笑
しかし、このくらいが日帰り登山の限界だね〜。これ以上だと一泊しないと注意力なくなって滑落しそう。もしくは帰りの中央道で居眠りして事故りそう。

以下、タイムテーブル。

2300 横浜発
0300 八ヶ岳到着(登山口探して迷う。。 )
0400 八ヶ岳山荘到着&登山開始
0830 阿弥陀岳登頂
1130 赤岳登頂、赤岳頂上山荘で昼ご飯&休憩
1230 下山開始(地蔵尾根ルート) 
1800 八ヶ岳山荘到着
2200 横浜着

という感じでした〜。

野生の鹿がいた。

学部時代の講座のメンバーで飲んだ日

2011年6月23日 未分類 No comments

というわけで、土曜日の日記。
この日は学部時代の講座の皆さんと久しぶりに飲みに行ってきました〜!
まぁ俺は院から違う大学院にいってしまったんですが、それでもこうやって誘ってもらえるって嬉しいですね。
当時一緒にB4で研究プロジェクトに参画してて、なぜか俺よりも社会人化が1年おくれたKDM君も無事就職!よかったよかった!
あとは某TBTK先輩が関わっている某コンピュータが世界一に!これもめでたい!!

あと後輩がやっぱ初々しかったな〜!ぜんぜん俺より飲んでない(しかも先輩のおごりな)のに

「せんぱぁい何やってるんすかもっと飲みましょうよお〜〜!」

っていうそのフレッシュさマジでいつまでも!!!笑

Washed Out がスゴく良い

2011年6月20日 未分類 3 comments

2日連続でWashed Out関連のエントリですけど、本当に良いんですよ〜。

隙間無く埋まったシュワシュワした音と、どこか懐かしいオモテ打ちのシンセベース。
7月12日についにデビューアルバム『Within and Without』発売!

これは2009年にリリースされた12インチ『Life of Leisure』(←かなり値段ついてるようですね)からの1曲です。

こういうシンセベースの全盛期って、今の20代の人達のリアルタイムじゃないのに、なんで懐かしいんだろうな〜。

鎌田家にお祝いに行った日

2011年6月19日 未分類 2 comments

@ForestBump@miiis0322夫婦のおうちにお邪魔してきました!

お父さんピンボケごめん!

俺もだっこさせてもらいました。さなちゃんかわいいよお〜〜。てかほんと目がパッチリしてるし、まつげが早くも俺より長いし。。確実に将来美人だね。

Canon EOS kiss X4 で撮られた動画

2011年6月19日 未分類 4 comments , ,

特に予定も無いから、だらだらIPAの勉強しつつ、Washed Out の i feel it all around を聴いてて、プロモとか無いのかな〜ってyoutube見てたら、HOODZOMbie がこの曲のクリップ作ってる〜!やっぱ同じ南カルフォルニアってことでリスペクト系なのかな?

しかも、動画のコメントに

THIS WAS SHOT ON A CANON T2i

って書いてあるし。Canon Rabel T2iってのは欧米での商品名で、日本で言うところのKiss X4なんだよねえ。欧米ではKissっていう商品名は微妙なのかな・・・?

カッコいいギタリスト

2011年6月17日 未分類 No comments

夏が近づくにつれてギターな曲が無性に聴きたくなります。ギタリストで言うと、別に超絶上手いってわけじゃないんだけど、Tommy Guerrero がやっぱ一番好き、、、もう胸がグーっと締め付けられるような音を出しますよね。。

(Tommy Guerrero は、このCFの曲の人ですね。実は、youtubeでこの曲アップしてるの、俺だけ!レア映像?です。)

なんつーーかねーーこういう、シンプルでタイトな。写真で言うところのコントラスト低めって感じの。WebサービスでいうところのTumblrって感じの。。(?)

(↑ギターもって坂の上にいるだけなのにカッコいい。。。)
実際、彼のアルバム何枚か聴いてみると、結構似た曲多いんですよね。。笑  

(↑もう立ち姿が説得力あり過ぎ!笑)
自然体で、手癖まるだしのギターがカッコいいですね。

コード進行も、フレーズも、結構まぁ同じ感じです。。笑
でも、なんかそこにシンプルな力強さがあるな〜。

もっと色んなスケールでいろんなソロが弾ける人はアマチュアでも沢山いるんだろうけど、やっぱゲレロ先輩のギター憧れるっす。

もともとプロスケーターだったから、「何がカッコいいか」、「どうやればハマるか」、自分のスタイルについて、良く知ってるんですかね。

若き日のゲレロ先輩。

そういえばちょっと前にプロスケーターを突然引退して、ラップを始めたJereme Rogers(ラッパーとしての名前はJ.Casanova )は、これ、、、、ちょっとスゴいダサさですね〜。

ちなみに、この曲のオリジナルはこっち。ソウルジャボーイやっぱカッコいい〜〜!

って話ずれましたけど、最近はそんな感じです。。

odd future

2011年6月8日 未分類 No comments , ,

Kreayshawnもそうだけど、最近の若いラッパーたちの間では、tumblrを自分のオフィシャル・ページにするのが流行り??OFWGTAことOdd Future Wolf Gang Kill Them Allなんてアルバム数枚フリーで公開するっていう。なんか新世代って感じだな〜。二十歳そこらってことで、みんなやけに若い。

この世代、もうラップであったとしても、ヒップホップかどうか怪しい感じ。ほんとスゴい!

ビートとかエコーの感じが、完全にダブです。。ディレイが無くてもダブ。ダブ空間。

後ろで踊ってるOdd Future の Tyler the Creator(Tシャツ)のノリがハラたつけどカッコいいな〜。Supreme似あうし。

強がり

2011年6月2日 未分類 No comments ,

某お酒の、感動的なコマーシャルフィルムです。

3回同じシーンが繰り返されますが、毎回少しずつコマがカットされて、最後には男の本心が語られます。

いや〜、なんで強がってしまうんだろうね。
キツく当たってみたり。
本当は、そういう言葉を突きつけたいわけじゃないんだけどね。

上の動画は、ロシアのスミノフっていうウォッカのメーカーの宣伝です。
キャッチフレーズは、

「Triple Distilled Clearly」

俺も、悪態つく前に、3回言葉を蒸留しよう。
そしたら素直になれるすかね。