Month: March 2010

自転車の鍵を破壊してみた日

2010年3月29日 未分類 1 comment

※このエントリは犯罪を助長するものではありません。

先日、自転車の鍵をムリヤリ切らなければいけない機会があったので、それについてのエントリーを書きます。

28日の昼、ピストで銭湯まで行こうと思ったら、鍵が無いことに気づきました。鍵はどこに落としたか見当もつかないし、風呂入りたいし、時間もあんま無いし、、、幸い、最近は安物の1000円くらいのワイヤーを束ねたタイプのロックを常用していたので、破壊を試みることにしました。


破壊完了。

いや〜、ビックリ。1本の小さいニッパーで20分弱で切れたということも驚きですが、何よりも驚いたのは、自転車の鍵を破壊しているのにもかかわらず、通りすがる30人くらいの通行人、誰も気にもとめません!ええ〜〜、俺もしかしたら窃盗してるかもしれないのに・・・。

最近、自分の周りで自転車の盗難が多発しています。自分も自転車が好きなので、自分の自転車が盗まれたと思うと、本当に悔しい気持ちになります。自転車って、それに乗って色んなところに行ってるから、値段の問題じゃないって気持ちもスゴくわかります。

たとえば、自転車を部屋の外にとめてる場合、盗もうと思えば犯人はその自転車に数時間も時間をかけることができます。(そして今回のように通行人はおそらく誰も気にしないでしょう。)最近はツイッターをやってる人も多いので、事前にマークすれば、「あいつは数時間ここには戻って来ない。」とアタリをつけることも、おそらく容易ですし、高い自転車などはそうやって手間ひまかけて盗んでも充分に元が取れるでしょう。

地方はともかく、都内ではプロの窃盗団がいるので、自転車やバイクなどはパーツにバラされてオークションに売られるなど、足がつかない方法で売り抜けられて、おそらく見つかる可能性は低いです。

やはり自分のもんは自分で守るしかないです。今回はワイヤー式でしたが、これがU字式や、チェーン式だと、鍵破壊は不可能だったと思います。それでも盗まれてしまう時はあると思いますが・・・。

というわけで、今回のこのエントリーでちょっとでも自転車乗ってる人の被害が減ればと思います。。

内定者でスノーボーディング@栂池

2010年3月28日 未分類 2 comments ,

というわけで、25日夜に出発し、26日滑って帰ってきました。メンツは春から同じ会社で働く、オザ、ビル、アツキ(←総合大会@仙台でのノロウィルス明け?)、俺の4人でした。場所は栂池。今回、時期的に雪どうかな〜って心配もありましたが、ちょうどピンポイントで25日夜に雪が降って、非常に良いパウダーを喰えました。

せっかく雪質も良いし、あと入社直前だから怪我は避けようっていうことで、今回はパーク遊び無しでフリーライディングに徹する感じの流れで。いや〜でも、パウダーの林間はヤバいですね。後ろ足重心で滑ると本当に浮いてるみたい、エッジがひっかかる感覚がなく、ただひたすら「滑走」していく感覚は、本当に魔法の絨毯のよう!

photo
誰も踏んでないところを求めて、ちょっと外れてみたり、、、笑
沢などがあるし、天候・視界がすぐ変化するので、コースから離れすぎると危険です。あくまで、コース to コースで。。。


いや〜毎回内定者の皆と遊ぶのは楽しいんですが、今回のメンツ、面白過ぎです。。一日中笑いながら滑ってた・・・。滑り終わった後は温泉へ。

積雪10mm
今回の企画、ゲレンデまでの運転をしてくれたアツキ、ありがとう!!

そういえば、snowboardといえば、今一番アツいコンテンツは、笠原啓二郎プロ 清野輝彦プロ 安藤輝彦プロ らなどによる「weekly of weird」ではないでしょうか!?これ、そうとうヤバいです。

既に第13弾を迎えたこの「weekly of weird」ですが、終始、ハイテンションで騒いでるだけだと思いきや、2分30秒からのジブトリックの練習映像など、普通のスノーボードDVDなどとは違い、失敗映像も含めて公開されているので、「失敗をどのように修正して最終的にメイクするか?」という点で非常に勉強になります・・・!

あと6分37秒からの最ッッッッッッッ低な下ネタソングでフロアロック、これも最高です・・・笑

電通 nobody

2010年3月25日 未分類 10 comments

今日は大学院の修了式がありました。

2年間、短いようで長かったような・・・。最初のころは、やっぱり学部の時とは違って、友達も作りにくい(まわりは学部も電通出身の人が多いので既に仲が良い)し、孤独というか、ちょっと寂しく感じることもありました。

でも研究室に行けば誰かがいるし、さりげなく何気なくそばにいてくださった人たちおかげで、なんとかやってこれたと思っています。

個人的にはHIBIKIとYNOに「ありがとう」と言いたいです。

「誰もいない」ってのと「誰かいてくれる」っていう間の心地よさ、好きだったな。

徹夜明けの晴れた朝。電通 nobody!

自分のなかでスゴく濃くて成長できた2年間になりました。電通大に来て本当に良かった!

IEICE総合大会@東北大学

2010年3月22日 未分類 5 comments

いまさら感があるけど、書いてなかったので記録として。。

3月16日~19日に行われた2010年IEICE総合大会@東北大学に講演者として参加しました。運よく初日の午前のセッションに割り当てられたので、前日に仙台入りして、ホテルで少し発表練習をして、本番へ。発表時間が少なかったので、ほぼ概要だけって感じでしたが、無事修士生活最後の発表を終えることができました。

これは院に入ってから特に感じたことなんですが、

「とりあえず沢山外部で発表したほうがいいのでは?」

と・・・。研究の質などに関係なく、どんどん出ればいいのか?っていうと、まぁそれはビミョーなところもある思いますが、とりあえず研究が行き詰ってる場合、(僕の場合は特に)大体それは本人のやる気のムラから生じるサボりなので、無理やり自分で何かの締め切り(例えば研究会への原稿提出など)を設けることによって、自分が追い込まれて、ちょこっと研究も進みます(院生としては最低の管理方法ですが・・・)。あと、それを回数重ねることによって、前回の差分というものも明確になってきますし、研究発表の場では、普段お話ができないような偉大な先生に意見をもらえることもあります。なので、僕のようなダメ院生ほど、どんどん申し込んで、発表すればいいんですよ・・・。これmy持論。

それぞれの日の夜は、仙台市街地で牛タンを食べたり牡蠣を食べたりしました。おいしかった~!


青葉亭の牛タン定食


かき鮮 海風土(うぶど)の牡蠣

あと初日夜、春から同じ会社で働くタツヤ君が飲みに連れてってくれました!ありがとう!

nujabes急逝

2010年3月19日 未分類 3 comments

誰にもぶつけようのない悲しみはどうすればいいのやら、、

nujabesは、自分の周りでは、あんまり好かれないアーティストでした。
彼が大量のフォロワーが生みだしたこと、もしくは僕のようなミーハーなファンが増えたからでしょうか。

でも、自分のなかでは、人生のある場面・ある瞬間を宿らせるような曲を作れる人の1人だったし、
そんな人がこんなショッキングな形でいなくなってしまうっていうのは、、、

この曲を「いいね」「いいね」と聴く俺とYNO。

IMG_1969

Jun Seba aka Nujabes, Rest In Peace.

HIBIKIの引っ越しを手伝った&植物公園に行った日

2010年3月13日 未分類 2 comments

春からの話。

実は俺もHIBIKIも最近同じ問題に悩まされていたんですが、その問題というのが、2人とも就職先の寮に入るのだけども、その寮への引っ越しよりも先に今の住居の賃貸契約が切れてしまうということでした。

というのも、今すんでいる所が3月末日まで住めるところではなくて(例えば、自分の場合は3月20日までの契約なので)寮に住む事が出来る3月末までには若干の期間があります。契約更新して今のアパートに住む為には、ほんの10日間住むためだけに家賃1ヶ月分(契約更新量)+家賃(日割り計算)を払わないいけなくて、他にいい方法は無いかな?と思っていたのですが、色々探した結果、とりあえず今の家は引き払って、荷物は半月程度トランクルームに預け、人間本体は研究室or友達の家を転々として暮らすのが良いという結論になりました。

んで、とりあえずトランクルームを借りて、レンタカーでバンを借りて、HIBIKI宅 to トランクルーム、俺んち to トランクルーム、という2つのプチ引っ越しを金曜日に実行しました。

軽バンの半分の俺の人生ってどんだけ〜。

2人の「トランクルームへのプチ引っ越し」が終わったら、時間が余ったレンタカーで神代植物公園へ行きました。

Outline - 輪郭

元気無い

IMG_8161

IMG_8164

主張

枯れ木

はしゃぐジャケット

そんなこんなで、とりあえずトランクルームへの引っ越しが終わりました〜!よかったよかった。あとはトランクルームto寮への引っ越しがありますが、これはもう荷物も梱包してあるし、積み込み等は業者がやってくれるので、それほど大きな不可にはならないでしょう。

というわけで、ホームレス予備軍なので、俺 or HIBIKIを、誰か余裕がある人は泊めてやる!って人は連絡ください!!(シャワー・コインランドリーは常時使用してるので、僕ら自体は清潔です!!)お願いします〜。っていう最後宣伝、、、

飛行場と天文台に行った日

2010年3月12日 未分類 4 comments

内定先から入寮に関する書類が届き、春から神奈川県横浜市港北区日吉に住む事が決定しました。調布にいられる時間も残りわずかということで、今日は調布で思い出深い場所巡りをしました。う〜ん、2年間、何してたのかはわかりませんが、あんま色々出歩かなかったかな。。結局、悩んだ結果、調布飛行場と国立天文台が思い出の場所だということが判明。そこに写真を撮りに行きました。

プロペラカフェ。

字体

IMG_8021

IMG_8044

IMG_8052

UME
もう温かいですね。

彼方

国立天文台。

春

夢

追憶

知恵

山岳保険選び

2010年3月8日 未分類 4 comments ,

う~ん、本当は書きたいことをリアルタイムで日記に残すのが一番大切だと思うんですが、ついつい忘れてしまいますね。
mixi日記じゃなくて、せっかくインターネット全体に公開してるページなので、あくまで自分の体験ベース(日記スタイル)で、かつ、なるべく他の人にも有用な情報を書いていけたらな~。
というわけで、最近雪山での遭難のニュースを良く見て思い出したので、山岳保険について書きたいと思います。

今シーズンはかなり本気で雪山に行きまくるつもりでいたので、年明けくらいに山岳保険に加入しました。

山岳保険が普通の生命保険などと何が違うかというと、普通の保険ではお金が支払われないような特殊な状況に対応している点が挙げられます。例えば自分が遭難してしまい、救助隊が出動したとします。公共の救助隊には費用が税金から払われるので遭難者の負担はありませんが、公共の救助隊はせいぜい数日で捜索を打ち切ります。その後は民間の捜索隊に委託するのですが、その人たちの人数×日当というのは、自分で払わなければなりません。また、同様に捜索に民間ヘリなどがチャーターされた場合、その費用も払わなければなりません。これがかなり高額、かつ、普通の保険ではカバーされていない領域です。

また、それ以外では、登山などをする方は、例えば自分が蹴り落としてしまった岩で、他の登山者を怪我・死亡させてしまい、賠償責任が発生することも考えられます。このような部分をカバーするために山岳保険というものが存在します。

山岳保険にも色々な種類があるのですが、結局、

  • どの状況下で保険が効くか。(山スキー程度か、アイゼン&ピッケルを要するような登山か)
  • 保険金支払額と掛け金がいくらか
  • シーズン型か登山毎に登録型か

などに着目して自分にあったものを選べばいいと思います。あと、行く人は海外での事故に適用可能かはチェックしたほうがいいかもしれないですね。

とまぁそんな感じですが、自分は雪山登山とかはしないし、やったとしてもヘリスノーボーディング・バックカントリーくらいだろうということで、THE NORTH FACE アウトドア総合補償保険にしました。これはTHE NORTH FACE EXPLORERS CLUBのメンバーになれば自動的に加入できるし、掛け金も手頃(年間2000円程度)だし。THE NORTH FACE JAPAN SNOWBOARDING TEAM の激シヴな滑りスタイル大好きだし・・・。てかTHE NORTH FACE好きなだけっていう・・・。

ただ、内容的には、山岳保険というよりは、傷害保険にアウトドア時のトラブルに対して特約が付いたような感じですね。とにかく、保険なんてお世話にならないことが一番幸せなんで、事前の準備をしっかりすることや、無茶をしないってことが大切ですね。

そういえば、かぐらの遭難者が無事発見されたそうですが、やはり携帯を持っておくっていうのは大事ですね。

DJ MITSU THE BEATS LIVE IN TOKYO ('05) Free Download

2010年3月7日 未分類 No comments

BTS Radioのサイトにて、日本が世界に誇るトラックメイカーであるDJ MITSU THE BEATSの71分プレイ@2005年7月26日がダウンロード可能です!いや〜カッコいい。。。

あと、DJが音楽を「語る」ようになったらアレな感じはしますが、それでもDJ MITSU THE BEATSのこのインタビューは面白いので、上の音源ファイルをダウンロードしている間にも読んでみてください!

「やっぱり不満は常にありますよね。今さらジャジーHIP HOPを語るまでもないと思うんだけど、本当にただピアノをループしただけのような軽い音楽っていうのはいまだにあって、それを支持する人も当然いっぱいいるわけで。で、僕もその括りにされてる部分がいっぱいあることに対して、口で言うんじゃなくて曲で示せば分かってくれるんじゃないかな、って。一聴すると僕の音楽はジャジーな部分はあるかもしれないけど、抜きドコロとかメロディとかで全然違うというのは感じられると思うんですよね。まあ、今までジャズを使ってきたから、同列に捉えられても仕方ない部分はあるけど、そういう人たちより深いっていう自信はある」

DJ MITSU THE BEATS

koutalouの引っ越しを手伝った日

2010年3月7日 未分類 No comments ,

6日(土)は、春から関東で働くkoutalouが引っ越してくる日だったので、HIBIKIと一緒に手伝いをしに千葉まで行った。引っ越しといっても、本人はまだ入居するわけじゃなくて、荷物だけの搬入だったので、実際には新居までの移動時間がほとんどで、搬入自体は一瞬で終わった。つーかkoutalousuedaman、よくあの車で広島〜千葉まで一晩で移動してきたな・・・。

そういえばkoutalouが先日購入していたD90も触らせてもらったけど、かなり面白かった〜!やっぱ連写速い!あと動画撮影面白い!

荷物の搬入後は4人で船橋のIKEAにいった。

IMG_7989

IMG_7986

IMG_7984

IMG_7992

IMG_7991

IMG_7996

IMG_7999

その後、koutalouと suedamanは広島方向に帰るということで、俺ら2人は横浜まで送ってもらった。本当は、お台場とかで高速降りて臨海線とかで帰る予定が、何故かお台場で降り過ごしてしまった。。。

そういえば先日、内定先から寮の案内が届いていて、どうやら日吉の寮に入ることになったらしい。まぁ寮ならどこでも職場近いし、横浜好きだし良かった良かった。

IMG_8003

IMG_8004

IMG_8007

IMG_8005

ばいば〜い!