Month: March 2011

アベくんとハルちゃんに会った日

2011年3月28日 未分類 2 comments ,

大学時代バンドやってて、この2人のベーシストとは幾晩ものセッションを重ねました・・・ってのがアベくんとハルちゃん。ハルちゃんが就職活動で東京に来てたので、俺とアベくんの社会人コンビで迎え撃ちました〜!


アベくんとハルちゃん

久しぶりにあったけど、久しぶり感ゼロ・・・。。ほんと、楽しくて良い後輩です。みんなずっと音楽好きだし、話はつきなかった。音楽と同様、古い友人も、いつも自分を正してくれる。

(このベースラインと鍵盤が心つかんで離さん。。泣きながら踊る系。)

はるちゃん就活がんばって!

IT'S GREAT TO BE HERE

2011年3月22日 未分類 No comments

良い音楽はいつも自分を正してくれる。

So glad, so glad, so glad
To be back in your arms
It’s great to be here
It’s great to be here in your arms
Baby, baby, baby, baby, ow!

これのHFのDUB mixが最近myブーム、、、。

突発カメラmtg@渋谷

2011年3月21日 未分類 6 comments ,

ForestBUMP氏の呼びかけによりダラっとイサノと俺が渋谷に集合。

宇田川カフェ別館にて最近の近況を報告しあったり。遅れてとっしーも合流。


(photo by ForestBump

その後4人でカメラのキタムラに行き、俺はCanon EOS 100QD(500円)をゲット!とっしーはCanon EOS 1000QD(500円)をゲット。俺はついでにEF 28-90mm F4-5.6(1800円)を購入。とりあえず電池とかも購入して4000円そこらで、即席フィルム撮影キットが完成。
そして、ここでみずきとりょうこちゃんが合流し、みずきが奇跡の7D購入!笑

その後はガストでドリンクバーしながらダラダラ写真について語る。こんなのいつぶりだろう・・・。笑
とにかくナイス集まりでした!気合い入れてイベント的にあつまるのもいいけど、こういう軽いノリで「これる人は集合〜」って感じで集まるのもたまにはいいね。


「かますけ」ことForestBUMPありがと〜ん。

フィルムカメラはじめました

2011年3月16日 未分類 5 comments ,

こんなタイトルですが、

「フィルムやりたい!」

ってモチベーションでは無くて、

「フルサイズで撮ってみたい!」

とか

「カールツァイスで撮ってみたい!」

って気持ちが引き金になってしまいました。
先日カメラのキタムラ渋谷店にて、中古のYASHICA T AF-Dを発見。値段も安いし、試しに取らせてもらったところ、AFも動作するし、シャッターも異常なし。ファインダー内にゴミも無い・・・。ということで、買ってしまった。やっぱ出会いだな〜カメラとかレコードとか(っていうか、中古もの全般)って・・・。

これで遂にカールツァイスユーザになれた〜!

「カールツァイスは空気も写す。」

とすら言われる描画力。。はやく試してみたいです。

ちらかってるけど家の中。(タイムスタンプいれてみたり)

筆者近影。(タイムスタンプやっぱ邪魔だ)

というわけで、フルサイズも、カールツァイスも、フィルムも、いっぺんにデビューです。

國母選手バートンUSオープンハーフパイプで優勝

2011年3月15日 未分類 No comments

國母選手2連覇。。。すごいです。工藤選手も三位で表彰台です。

アメリカバーモントで開催されているBURTON U.Sオープン ハーフパイプ準決勝が行われ、日本時間3月13日(日)に行われる決勝にバンクーバーオリンピックにも出場した国母和宏、青野令、山岡聡子などをはじめとする日本勢が決勝に進出した。

ルーティンは、FSアーリーウープ→FS9→???→ダブルコーク10→キャブ10ですか?三つ目のエアー、最近ハーフパイプで出てきてる技??わかりませんでした。。

スロープスタイルの優勝はChas Guldemond で、こちらも映像を発見しましたが、もはや異次元・・・。

Snoop Dogg の New AL 「Doggumentary」の国内盤がヒドい。

2011年3月6日 未分類 No comments

まぁどうせ買うとしたら輸入版だから、個人的には関係無いんだけど、ちょっとヒド過ぎるので・・・。

もともとのトラックリスト。

1. “Toyz n Da Hood” (featuring Bootsy Collins)
2. “The Way Life Used to Be”
3. “My Own Way” (featuring Denaun Porter) Mr. Porter
4. “Wonder What It Do” (featuring Uncle Chucc)
5. “My Fuckin’ House” (featuring Young Jeezy & E-40)
6. “Peer Pressure” (featuring Traci Nelson) Fredwreck
7. “I Don’t Need No Bitch” (featuring Devin the Dude & Kobe) DJ Khalil
8. “Platinum” (featuring R. Kelly) Lex Luger
9. “Boom” (featuring T-Pain) Scott Storch
10. “We Rest N Cali” (featuring Goldie Loc & Bootsy Collins)
11. “El Lay” (featuring Marty James) Scoop DeVille
12. “Gangbang Rookie” (featuring Pilot) Jake One
13. “This Weed Iz Mine” (featuring Wiz Khalifa)
14. “Wet” The Cataracs
15. “Take U Home” (featuring Too Short, Kokane & Daz Dillinger)
16. “Sumthing Like This Night” (featuring Gorillaz)
17. “Superman” (featuring Willie Nelson)
18. “Eyez Closed” (featuring Kanye West & John Legend) Kanye West
19. “Raised in da Hood” Warryn Campbell, DJ Reflex*
20. “It’s D Only Thang” David Banner, THX*
21. “Cold Game” (featuring LaToya Williams)

こっちが国内盤(邦題)のトラックリスト。

1. ストリートのオモチャ (feat.ブーツィー・コリンズ)
2. あの頃の日々よ
3. オレのやり方 (feat.ミスター・ポーター)
4. どうなってくのやら… (feat.アンクル・チャック)
5. ファッキン・オレんち (feat.ヤング・ジージー&E-40)
6. 仲間からのプレッシャー (feat.トレイシー・ネルソン)
7. ビッチはいらねぇ (feat.デヴィン・ザ・デュード&コービー・ハニーカット)
8. プラチナム (feat.R.ケリー)
9. ブーム (feat.T-ペイン)
10. 安住の地、カリフォルニア (feat.ゴールディ・ロック&ブーツィー・コリンズ)
11. エル・レイ (feat.マーティ・ジェームス)
12. ギャングバング・ルーキー (feat.パイロット)
13. これオレんだベ (feat.ウィズ・カリファ)
14. ウェット
15. オマエをお持ち帰り (feat.トゥー・ショート、ダズ&コケイン)
16. 今夜のようにさ (feat.ゴリラズ)
17. スーパーマン (feat.ウィリー・ネルソン)
18. 瞳をとじて (feat.ジョン・レジェント&カニエ・ウェスト)
19. フッド生まれ、フッド育ち
20. 勝つしかないんだよ
21. コールド・ゲーム (feat.ラトイヤ・ウィリアムズ)

結構feat勢も多彩で良いのに!「これオレんだベ」って・・・。
ちなみに輸入盤は3月29日、国内盤は3月23日が発売予定らしいです。

さらにちなみに、これ、高校時代のsnoop doggらしいです。。こんな先輩うちの高校にもいたけど、ラップはやってなかったな〜。

SnowBoarding動画見過ぎな日

2011年3月4日 未分類 2 comments

MightyJammingから新しい映像がドロップされました。

なんだこの雪質〜!
1分55秒からの國岡あいの後ろ加重グーフィースタンスめちゃカッコいい。。

2nd season clip02
“namaranokuni shooting”

MightyJamming.tv_2.2 from MightyJamming on Vimeo.

音楽も良いですね。

どうやったらこんな映像とれるんだろ〜。やっぱGoPro HD買うしかないのかな。。

北海DUB

2011年3月3日 未分類 2 comments

北海道はOKI DUB AINU BANDをはじめ、かなりキトクなDUBシーンが根付いてるって印象があったり。この前も札幌のweird meddle recordsに行ったときに、店員さんに

「最近オススメのDUBバンドいますか??レゲエとかじゃなくて良いので。。」

って聞いてみると、qodibopってバンドをオススメされた。その場で視聴してかなりかっこ良かったのでCD買って帰ったけど、帰って調べてみると結成1998年とかだし。。
いや〜でもカッコいいっすわ。ダブっていうか、ほぼほぼミニマル。ディレイってかトレモロ。

てか、weird meddle recordsっていうレコード屋もヤバかった。超マニアックだし。

誰かオススメのリアルタイムなDUBバンド知ってたら教えてさい!