belize

Central America Trip 10

2016年4月9日 未分類 1 comment , ,

この日はベリースから船で移動して、キーカーカーという離島で1日を過ごすプラン。

このあたり。
朝からベリーズシティの船着場から出発。ベリーズシティからはキーカーカーまでは
「Caye Caulker Water Taxi」
「San Pedro Water Taxi」
の二つの会社がスピードボートを運航しているよう。(2016年現在)。両社ともメキシコとの国境に近い島サンペドロのまで便で、キーカーカーは途中で降りる形。
妻は妊娠してたけど、現地の妊婦さんも乗ってるし全然余裕の揺れ具合。まぁそこまで外洋にも出てないしね。
片道一人500円、50分くらいだったかな?キーカーカー島に到着した。

385

ここが個人的にはこの旅のハイライトとも言えるような素晴らしい島だった。
高校生の時に読んだ池澤夏樹の小説「夏の朝の成層圏」に出てくるような島だった。

397

しばらく島を散策して歩きつつ昼ごはん。ブラックビーンズと米をココナッツミルクを使って炊き合わせたものが美味。
意外とダシの文化なんだなぁ。日本人の口に合う。

184

ベリキンビールやっぱ美味。

174

街を歩くとドレッドの人が目につく。そういえばここはカリブ海だった。ジャマイカと同じように古くは旧イギリス植民地。いわゆるカリビアンダブの街だ。

その後はラガマフィンツアーというダイビングやシュノーケリングのツアーの案内をしてくれるお店へ。
ここがすごく良かった!船長は陽気で楽しいし、しっかり魚がたくさんいるところに連れていってくれる!船の上ではフルーツもくれるし!

93

20150610 Belize from naoharu on Vimeo.

のんびり時間が過ぎる最高の島だった。
最後、ラガマフィンツアーのキャプテンと会話した。

11230029_10206710306297540_3802236608203008228_n

キャプテン「お前達は、バックパッカーか?」
わたし 「いや、明日の昼にはベリーズを出発するんだ。」
キャプテン「オーライ!イェメン!次はどこの空の下かな?また会おう!One Love!Peace!」

185

いよいよ旅も終盤に差し掛かってきた!残りはエルサルバドル経由してからのコスタリカ!

Central America Trip 11 へつづく。

Central America Trip 9

2016年3月2日 未分類 1 comment , , ,

ベリーズ2日目。

この日はベリーズの上空をセスナで回遊するというなんとも贅沢な日。

323

332

340

いわゆるブルーホールというやつ。
これは昔、石灰岩の洞窟や鍾乳洞といった地形が海中へ水没し、浅瀬に穴が空いたように形成された地形。
ベリーズのこのブルーホールは世界最大で直径300m!すごいな〜!

ちゃっかりセスナ運転させてもらった!
もちろん横には本物のパイロット付き。予想より全然ピーキーなんだねハンドル!!!

帰ったあとはHour Bar Restaurantというお店で夕ご飯。

これはライトハウスというベリーズで2番目に有名なビール。

344

あっさりしてる〜!中国の青島ビールに似てるね。

349

これなんだっけ、、ベリキンビールにウスターソースを入れて、塩をまぶしたもの。。
ベリーズで超流行ってるんだって言われてたのんだけど、騙されたかな。。笑

Central America Trip 10 へつづく。

Central America Trip 8

2016年2月8日 未分類 1 comment , , ,

ティカルの遺跡をひとしきり見学したら、ついにグアテマラを出国する。

293

3カ国(乗り継ぎを入れると5カ国)を回る旅のやっと1カ国目か!長いな!と思いつつ、
なんか生まれ育ってもいないグアテマラに親近感が湧いて、ちょっとウルっとくる。

まぁシケたこと言っててもしょうがない!
ティカルから車で2時間程度かな?次の国ベリーズに向かう。
そして、実は、今回が人生初の陸路での国境越え!
どんな感じなのだろうか!?

猿岩石(古い)のヒッチハイクの旅みたいに、国境線の前で

「3!2!1!(ピョン)ワーー!」

みたいなのを想像してて、
入国手続きのところで聞いてみた!

「ボーダーはどこ?」
「さっき橋で渡った川がボーダーだよ。もうここはベリーズ!ようこそ!」

えぇ〜、、、猿岩石やりたかった。。
ここが国境だったみたい。

301

風に〜吹かれて〜消えて〜ゆくのさ〜(c)
まぁいいや、、ついに英語圏!中高6年間も習ってるんだ!
日本の教育水準を見せてやる!!!!

そんなこんなで、ベリーズの首都、ベリーズシティに到着。
とりあえず腹になんか入れるかってことでダウンタウン散策。みんな挨拶してくれるし治安も比較的良さそう!
ネリーズというお店が良いとのことなので入ってみた。
ベリーズではBELIKIN(ベリキン)というビールが有名らしい。飲むと、んまい!
高温多湿の地方は日本でいう沖縄のオリオンビールみたいにアッサリめのビールが好まれるけど、
このベリーズでは味濃いめパンチ強めのビールが人気なのだね。

307

料理は鳥のスープとブラックビーンズと米の定食みたいなやつ。
種抜きハラペーニョかな?で、酸味が効いてて旨い。
相変わらず量はセントラルアメリカなので奥さんとシェア!
旅は続きます。

Central America Trip 9 へつづく。