Business Trip To Dalian 2015 (Day1)

仕事で中国の大連に出張に行ってきたのでメモ。
まぁ今後も行く人のためになればということで、こういうことを簡単にインターネット上に書き残しておくことにも少しは意味があるでしょう、と。。

***

まずは大連国際空港から市街地まで。ここは基本的にお迎えに来てくださった先方の案内通りだったので、あんまり詳しいことはわからず。。
ひとまずタクシーに乗ったのだけど、バスとかの公共交通機関もあるはず。
でもタクシーでも大連中心部まで40分くらいで、値段は40元(今日のレートで800円)くらい。大連はとにかくタクシーが安い。
ただ、大連国際空港の国際ターミナルのすぐそばに国内ターミナルがあって、そこでタクシーがほぼ拾われちゃうから、
予約しないとかなり厳しいみたい。予約は、タクシー会社に電話するか、あとスマホアプリで予約するのがかなり流行ってるみたい。
乗っちゃえば安全運転(?)でしっかり送ってくれるので大丈夫。

「要発票」(ヤオ ファーピャオ)

で領収書もオッケー。

そんなこんなで市街地へ移動してホテルへチェックイン。

***

市街地はハイブランドが立ち並んで高級車も沢山。中国の富裕層は日本のとは桁が違うというけど、どうだろう?

ホテルはFURAMA HOTEL DALIAN。というのも、中国で5つ星以外は、結構日本の常識が通用しないらしく、、、。プライベートならボロボロでもいいけどビジネスで行ってて想定外のアクシデントがあったら怖いので一応今回は5つ星で。値段も1泊700元(1万4千円)くらいだし。

***

***

***

部屋は申し分なし。Wi-Fiも有線もあるから仕事はバッチリできる。(ただし東館はWiFiは飛んでない情報もあったので、要確認!?)
シャワー水圧、お風呂の温度も十分。海外で湯船つかったの初めてだよ。
スタッフはみんな英語できる(たぶん日本語できる人も何人かいる!)ので安心。

***

宿泊者無料のジムもある!

とりあえず滞在の基盤が確保できたので、一安心。ご飯編はまた次回。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *