SUUNTO AMBIT 3 から Nike+ へデータ連携する方法

奥さんからAMBIT3を貰った~!ありがとう!

BlueToothついてるので、早速iPhoneにMovescountをインストール。AMBIT3側の「NEXT」ってボタン(マニュアルを見ると「Modeボタン」って言うらしい。ラベルと違うし。。)を長押しすることでペアリング準備OK。iPhone側もBlueToothをonにして、アプリを立ち上げてペアリング開始&完了!

あとはウィザードに従って時刻表示フォーマットとか言語とかを入力していけば、初期設定はOK。

早速走ってみら、ちゃんとAMBIT3にMOVEが蓄積されてる!(MOVEってのはAMBIT3で計測できるActivityのことで、ランニング以外にも自転車やダイビングとか、色々あるようです。)

これはこれでいいんだけど、今まではNike+でランニング実績を貯めてたので、これからもそこに連携したい!
が、当然こういうスポーツアクティビティポータル(?)としては、SUUNTOとNikeはド競合だからか、SUUNTOから直接的にNike+に実績をアップする方法は無いみたい。え~。

ただ世の中的には必要だろうということで、世界に聞いてみたらsuunto2nikeってものを発見

最新バージョンのzip落として展開して、mvn packageして実行可能なjarを作成。

その後はMoveslink2でAMBIT3と同期している状態でsuunto2nikeを起動し、Nike+のログインID/PWを入力すると、連携してくれます。

16 thoughts on “SUUNTO AMBIT 3 から Nike+ へデータ連携する方法”

  1. はじめまして。
    NIKE+のデータと連携させてくて拝見したのですが、どうしてもうまくいきません。
    詳しくお教え頂けませんでしょうか?

  2. ご回答ありがとうございます!
    また教えて頂きたいのですが、movecountのデータはどうGPX(TCX)ファイルにするのでしょうか?
    たびたびで申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

          1. え?トレイルランナーってのはなんですか?
            ダウンロード有料なってたんですが

          2. エクスポートして何か開くと出るじゃないですか?
            その時はどうするんですか?

            あと、gpxファイルのとこにどのように記入するんですか?

          3. 「何か開く」とは何ですか?

            Gpxファイルのところにはgpxファイルのパスを入力すれば良いです。
            もしくはbrowseってボダンを押してエクスポートしたgpx ファイルを選べば良いです。

  3. 何度もすみません。
    エクスポートのやり方は分かりました。
    何故かmove countとNIKE+で距離やペースが違いますが・・・
    ご親切にありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *