というわけで、25日夜に出発し、26日滑って帰ってきました。メンツは春から同じ会社で働く、オザ、ビル、アツキ(←総合大会@仙台でのノロウィルス明け?)、俺の4人でした。場所は栂池。今回、時期的に雪どうかな〜って心配もありましたが、ちょうどピンポイントで25日夜に雪が降って、非常に良いパウダーを喰えました。

せっかく雪質も良いし、あと入社直前だから怪我は避けようっていうことで、今回はパーク遊び無しでフリーライディングに徹する感じの流れで。いや〜でも、パウダーの林間はヤバいですね。後ろ足重心で滑ると本当に浮いてるみたい、エッジがひっかかる感覚がなく、ただひたすら「滑走」していく感覚は、本当に魔法の絨毯のよう!

photo
誰も踏んでないところを求めて、ちょっと外れてみたり、、、笑
沢などがあるし、天候・視界がすぐ変化するので、コースから離れすぎると危険です。あくまで、コース to コースで。。。


いや〜毎回内定者の皆と遊ぶのは楽しいんですが、今回のメンツ、面白過ぎです。。一日中笑いながら滑ってた・・・。滑り終わった後は温泉へ。

積雪10mm
今回の企画、ゲレンデまでの運転をしてくれたアツキ、ありがとう!!

そういえば、snowboardといえば、今一番アツいコンテンツは、笠原啓二郎プロ 清野輝彦プロ 安藤輝彦プロ らなどによる「weekly of weird」ではないでしょうか!?これ、そうとうヤバいです。

既に第13弾を迎えたこの「weekly of weird」ですが、終始、ハイテンションで騒いでるだけだと思いきや、2分30秒からのジブトリックの練習映像など、普通のスノーボードDVDなどとは違い、失敗映像も含めて公開されているので、「失敗をどのように修正して最終的にメイクするか?」という点で非常に勉強になります・・・!

あと6分37秒からの最ッッッッッッッ低な下ネタソングでフロアロック、これも最高です・・・笑