Month: September 2009

水槽美術館「スカイアクアリウム」と映画「サマーウォーズ」を楽んだ日

2009年9月12日 未分類 10 comments

今日は、このブログの常連コメンターであるタカと二人で動物園に行こうとしてたんだけど、朝起きたら見事に雨ということで、予定を急遽変更し、六本木ヒルズのスカイアクアリウムに行った。こういう時、ササっと予定を変更できるっていうのも、動物園って素晴らしいコンテンツだよなぁ、と実感。何か予約系とかだと、なかなかそうは行かないですからねぇ。アドリブの弱い俺としては、困ってしまいます。まぁ、そういうサービスにも良さはあるんでしょうが。
スカイアクアリウムは水族館というよりは、水槽美術館といった感じで、「南国」とか「アマゾン川」とか「亜熱帯地域」といったようなテーマが、大きな水槽ごとに与えられていて、それらの沢山の水槽を見て回るというような感じ。クラゲがブラックライトを照らされながら泳いでいたりする水槽もあって、かなり綺麗だったー。

その後は、2人とも見たいと思っていた映画「サマーウォーズ」を見ようということになって、新宿へ。かなりチケットがハケているのか、19時スタートの回しか空いておらず。なので、ひとまずチケットをゲトって、時間まで新宿で買い物をした。中古カメラ屋と楽器屋を中心に回ったけど、二人とも

「今このパターンで買うのは衝動買い。。」

と思っていたので、食指は伸びず。
結局、GRANDE PANTSで下着などを購入した。

(毎回来て思うけど、新宿ってほんとカオス。。)
そしてバルト9に戻り、サマーウォーズを見た。普通に良い映画だった。。家族って良いなあ。
電車が混みだす22時には帰宅し、今日記を書いているという日でした。

ヤケ酒

2009年9月12日 未分類 No comments

  • 金曜の日記

今週、最初は沖縄気分が抜けきれなかったけど、そろそろ切り替えてやらねばなるまいということで、かなり頑張った。ぼちぼと中間発表もあるし、AN研究会の原稿締め切りもあるし、BOSSは遅めの夏休みをとるので学校にいないし、いろいろとスケジュール立ててやらねばならんですね。と。

夜はYNOと2人で酒を飲んで失恋の傷を慰め合った。いやーー荒れた荒れた。YNO荒れ過ぎ。

YNO「もうラブプラス買うしか無い。。っふ。。。」

いやいや、それ買っちゃダメでしょう。。(っていうか、最近電通の学食でニヤニヤしながらDSやってる集団は、ラブプラスやってたのかな。。)そしてあれだけ飲んで一人3000円行かないってさすが一休@調布南口!ベロンベロンに酔っぱらってからは二人でカラオケへ行って失恋系を歌いまくる。ここらへんでYNOとの温度差に気づく。ごめん、俺そこまでじゃないわ。と。
さんざん歌って、最後、まさかの

YNO「まぁでも、幸せになってほしいね!」

っていう何目線かよくわからない発言でシメ。
YNOは徹夜続きだったので帰宅し、俺は一人で『 INITY FRIDAY vol.5』@HEART BEATSへ行き、hidetoさんと自転車トークしながら2杯ほど飲んだ。やっぱレゲエは良いねぇ〜!おにぎり美味しいし!おにぎり食べれるレゲエバーって他に無いでしょう。。

最後の1枚、この暗さでこのドンピシャなピント合わせ、かなり満足です!

Camera: Canon EOS Kiss F
Exposure: 0.05 sec (1/20)
Aperture: f/1.8
Focal Length: 50 mm
ISO Speed: 800
Exposure Bias: 0 EV
Flash: Off, Did not fire

といっても、ISO感度800はもうザラつくなぁ。ノイズだいぶのってる。

新カメラ&レンズ

2009年9月9日 未分類 12 comments

買ったわけじゃないですよ。Canonから新しい機種 EOS 7Dと、新レンズ2種類が発表されましたね。発売は10月上旬ということですが、もはや性能がプロ仕様・・・。

画像処理エンジンのDIGIC4がデュアルで搭載(連射コマ数がアップ)、約126枚の連続撮影JPEG(ラージ/ファイン)、視野率100%ファインダー、オールクロス19点AFセンサー、16bit A/D変換などなど。
動画のほうの技術は、ちょっとよくわかりませんが・・・。とりあえずキレイです。(理系にあるまじき感想)

Dublin’s People: Canon 7d 24p from Philip Bloom on Vimeo.

はっきり言って、家庭用には明らかにオーバースペックですが、それでも「高性能」って何か心をひきつけますね~!これも理系特有の感情ですかね?
けど、7Dって名前からしてフルサイズかと思いきや、新開発1,800万画素のAPS-Cセンサーとのことですね。意外にも。

うーん、、いつかはMarkⅡが欲しい。(リアルに考えて社会人2年目くらいでゲトれないかなぁ。)それまでは、腕を上げよう!

レンズもチェキラウト!

Walking On A Dream

2009年9月7日 未分類 No comments

今日は復帰第一戦ということで、皆にお土産をくばりヘコヘコとしていました。いやーほんと、研究室空けちゃって申し訳ないですね!こんなに休んだのは初めてだったなぁ。社会人になると、旅行とかも行けるチャンスは少なくなるだろうとはわかってるつもりなんだけど、その割りに学生の時あんまり旅行しなかったなぁ。
というか、そもそもプランナータイプじゃないんだよね。よくわかんないし。あんまり。
でも、いつまでもそんな人間じゃあダメでしょうということで、いろいろと最近は計画しています。。乞うご期待。>関係者各位

こんなんじゃダメだなって思うところがいっぱいある。以前(3年くらい前)までは、周りにどう思われようが我が道を行ってた気がするけど、最近は。。。

Walking On A Dream!

特に何もなかった土日

2009年9月7日 未分類 4 comments

  • 土曜の日記

特に予定も無かったので、午前中はジム行って運動・サウナして、午後から学校行って研究するかなーって思ってたら、そういえばうちの研究室の建物がメンテナンスで停電してるのであった・・・。ええぇぇ。。かと言って家じゃあ全然捗らない(誘惑するものが多すぎる)ので、調布市内を散策系で。
今回は、今までずーっとパスしてた、調布駅北口のNEW YORKER’S Cafeに行ってみた。名前からして既にベタすぎるし・・・、ていうか俺NEW YORKERじゃないし・・・、と思っていたら、意外と美味しいエスプレッソが飲めた。そして、エスプレッソが旨いお店かどうかを判別するポイントを発見した!
「ちゃんとした(巨大な)エスプレッソマシンがあるかどうか!」
これじゃないでしょうかね。
というわけで、新たな勉強ポイントを発見したという。

  • 日曜の日記

学校が停電から復旧したので、とりあえずサーバや機器類を起動しに研究室へ行って、いろいろ作業。早く夏休み終わらないかなー。どうせ院生なので特に変わりないし・・・。生協休みになってるってだけだし。(不便)
休みの日に研究室行くべきじゃないってのはわかってるんだけど、やっぱ土日って集中しやすいんだよなぁ。人いないし、誰からもメール来ないし、YNOが後ろでカチカチカチカチうるさくない(マインスイーパしてない)し、、、。特にメールが来ないってのはデカいわな。そんなことを感じつつ、研究ちょっと進めたり。あと、ひさしぶりに内定者ブログを更新した。ここ最近、まったく触ってなかったので。


(無類の動物好きの俺。。)
沖縄の写真見直してたら、早くも現実が嫌になりました!

『レゴ』で作った世界遺産展PART2

2009年9月5日 未分類 9 comments

いやー沖縄から帰ってきて初めての夕方ですが、東京涼しい。。完全に秋ですね。そんなこんなで、無類のレゴ好きとしてスルーできないイベントを発見・・・。しかも調布パルコで!

『レゴ』で作った世界遺産展PART2


小学生低学年のとき、姉と一緒にレゴでよく遊んでたなぁ。っていうか今どんなシリーズが出てるのか気になって調べてみたら、そのまま購入しそうになったし。あぶねぇ。。でもやっぱこういうシリーズ(中世な建物パーツが最初から入ったりするもの)は邪道で、スタンダードな原色系ブロックだけで作り上げるのが幼いなりのコダワリだったなぁ。結構大人が見てもビックリするようなクオリティのものを作っていた気がする!

あと、レゴは片付けが超絶めんどくさい(とりこぼしがあると足で踏んで悶絶する)ので、自発的に、

俺「レゴ純正のお片づけ袋を買ってもらえると、すごく遊びやすいんですが、いかがでしょうか・・・?」

と両親にプレゼンして、経費ゲットを試みていたなぁ。コスい子供だった!
というわけで、チェキラウト!

写真で語る2009年夏の沖縄

2009年9月5日 未分類 No comments

うーん、、帰りの飛行機の中で、ずっと考えていた。
例えば、「海が美しい」と書くのは簡単だとしても、沖縄の海の素晴らしさを文章や写真だけで表現するのは不可能に近い。けど、そう言ってしまえばそれまでなので、またそこで言葉を探すが、やはりため息しか出て来ない・・・。
もし地球に海がなかったら、海の綺麗さを言葉で表現できるできるかもしれない。無いものは、人間が想像&創造するしかなく、そういう時には言葉は有用かもしれないけど、ある瞬間に体験したもの、もしくは実在するものを捕える力は、言葉には無い。なので、言葉をいくら重ねても、この世界は作れないんだなぁ。と。そんなことを考えるくらい、石垣島は素晴らしい場所でした。あえて言葉にするとしたら、上記のような表現しかできない・・・。