何か口実を作って集まって飲むような、とはいえ、それだけでもないような。
写真撮る楽しさってのは人それぞれあるだろうし、それこそ自由だ。

自分の属する、異なる2つ以上の友達グループを合わせる時は、非常に楽しい。
(人によってはやりたくない人もいるだろうが、自分の場合だいたいどの組織でも同じキャラなので話が楽だ。)
特に、そのグループ間で共通の話題があるなら、最高だ。

最初の瞬間だけは、何かケアした感じがしたけれども、今はtwitterなどコミュニケーションツールもあるし、各自勝手に思い思いに通信を始める。「上手くなじむかな?」というのも杞憂になって、非常によかった。


(Photo by ForestBump