今日、研究室に行って、テレビのニュース見てたら、
小学校低学年での性教育がひどい、というのが取り上げられてた。
なんせ低学年対象に図解とかして、性技術を伝授しちゃうとのこと。。。
おぉ、それはすごい。。。
むしろ小学生より、秋葉原でPCパーツ売ってたあの店員に(略)

でも、いまいち納得いかない。
豚を食わせる教育のエントリーと同じく、また教育について文句ばっかり言う人になってしまう。。)
これって、性犯罪が増えて、性教育がしっかりしてないからだとか言う人もいてこうなったわけでしょう?
「性行為を卑猥なものと意識させるからこうなるんだー。」
みたいな。
でも、若いうちはしちゃいけないって方向性なわけだよね??
やり方まで教えといて、そのとおりにやると犯罪なわけだよね??

そんなんいくら教えてもわからんのんじゃないかなぁ。
性を抑圧されたものとするから性犯罪が増える、だから正しい知識を身に付けさせる。
でも、それで抑圧を解かないのなら目的がわからんし。
「学んだ以上、正しい知識のもとに、みなさんどんどんやっちゃってください」
ってことじゃないのかと。

それが望ましくないから、
太古の昔から卑猥なものとして抑制してきたんだと思う。
「卑猥なものだから、若いうちはダメ!」
で良いじゃん、そんなの。
「正しい知識のもとに」
なんて前提なんか子供の頭の中ですぐ抜け落ちるんだから。


(フランステレコム R&D Tokyoでの一枚。。←本文とは関係ない)

性が卑猥で抑圧されたものであることの効果は、
恐らく世間で認められていないであろう(そう教育された)自分の性欲を、
表に出すときに、空気を読まなくてはいけない、
これがすなわち相手への思いやりであったり、
もしくは秘密の共有になる、愛情につながる、ということにはならないかね。。

タブーを破る二人に愛が芽生えるんだとしたら、
タブーは手前のほうにあるほど良いでしょう。

まぁでも、このバランスを壊してしまう情報が氾濫してるんだよね、各種メディアで。。。
ネットでいつでも見つかるし、TVドラマにも煽られるような情報はいくらでもある。
だから、今回の性教育の件は、
「いっそのこと正しい道を説いておくか」
ってことで膿の道をつくるような感覚なのかもしれないけど。(←それなら納得がいく)
けど、「その教育に理念はあるのか?」って言いたくなるわな。(←結局納得いってない)
世論に揺さぶられてるだけなんじゃないのかなぁ。
「文部科学省公認の正しい性行為」なんか、
「修学旅行中に数学の教科書読む」ぐらい無粋だし、
新たなタブーを生んで、本来の目的すら達成されないと思う。。