Panasonic CF-SZ5のACアダプターをIBM製品で代用

Windows機として使っているPanasonic CF-SZ5のACアダプターを先日ワーキングスペースに忘れてしまって、あとで聞いてみるも

「そのような忘れ物は預かっていないですね~。。」

とのこと。無念!
しかしこれが無いと仕事にならないので何とか入手するしかない。
パナが出してる純正アダプターCF-AA6412CJSは定価ちょっきり1万円!
マジかよ。。クライミング月パス買えるじゃん。。
ということで、Rhino&Birdに登りに行くついでに、秋葉原に寄って中古を探しにいくことに。

色々調べた結果、どうやら下記が同じならば、他メーカーのものでも使えるらしい。
(もちろん稼動保障外の自己責任)

  • 電圧
  • 電流
  • 差込口の形状

まぁ確かにエレコムとかサンワとかも、純正互換の製品を出してるもんね。
今回の場合、

  • 16(V)
  • 4.06(A)
  • Panasonic型

さらに、どうやらIBMとPanasonicは挿し込み口が同じらしいので、
早速ジャンクをdig!あった!

***

***

IBM ACアダプタ 02K6657/DC:16V-4.5Aという製品!500円!

別に電流値は抵抗に合わせて「MAXこれだけ流せるよ」ってことだから、大きい分には問題ない。(はず)

とりあえず帰ってつないで試してみると無事PC起動。
しかもBIOSで

「純正アダプタ使ってください!」

という例の警告も出ず。良かった良かった。

しかし久々に秋葉原に行って色々見てみると、特に中古ノートPC市場がぶっ壊れてるね。
メモリ2GBで普通に1万円切ってたりする。しかもOS付き。
みんなスマホとかタブレット持ってるからネットするだけだとPCいらなくなってこういうことが起こっているのかな。。
奥さんが自分用のPC欲しいって行ってたからプレゼントしてあげようかしら。。さすがに怒るか。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *