STONE MASTER @ WEST ROCK

夏!コンペ!ナンパ!思い出!

この週は家族でお出かけ予定もなく!
ウェストロック府中店で行われるSTONE MASTER予選へ。
もし別日の決勝に行けるようになったとしても、その日も予定ブロック済みだぜ。

どうでもいいけど、超古くからのこのブログの読者は知っているだろうけど、
実は自分は学生時代に調布に住んでいたので
結構ひさしぶりに京王線沿い!

そして自分の昔のブログ久々に見ると痛い!痛イイね!

しかし当日降り立ったのは分倍河原という全く学生時代にも降りたことない駅だった。。
ウェストロック府中って府中じゃないかよ!
まぁそれはいい。。ライノだって実際に🦏がいるわけでは無い。(関係ない)

今回のSTONE MASTERのカテゴリはHP記載によると

  • キッズ(小学校4年生まで)
  • ビギナー1(4級をコンスタントに登ることができない)
  • ビギナー2(3級をコンスタントに登ることができない)
  • ミドル1(2級をコンスタントに登ることができない)
  • ミドル2(1級をコンスタントに登ることができない)
  • マスター(1級以上をコンスタントに登ることができる)

とのこと。

ミドルの1と2どっちで出るべきなのか迷った。。
ウェストロックに行ったことが無いからグレードが分からない。。。
もしロッキー風の感じならミドル2ということになるだろうし、
J&Sだとミドル1になるだろうが。。

事前にジムで登る日程も取れなかったので、
自分が勝手にライバル視&尊敬しているひよこ橋先生と同じカテゴリにしようということでミドル2で!
(確かひよこ橋さんはウェストロックをホームにしていたから出場カテゴリのミスは無いだろうし)

結果、惨敗!

敗因は何だろうか。。

「結局そこかよ!そこに逃げんじゃねーよ!!!」

って言われそうだけど、とにかくコーディネーション系の課題がまったくできない。。
スラブに課せられたコーディネーション系の2課題が、
たぶん落とせないと話にならない順位になる感じの2課題なんだけど、
落ちる落ちるで後半そこばかり打ちつづけて何とか2つ登れたところでタイムアップ。

だめだ。。。

あと、多分どっちかというとこっちのほうが問題だけど、
強傾斜の悪いホールドに弱い。要するにクライミングができていない。。

ひよこ橋先生が結構現場で足とか迷える感じの課題で、自分は2〜3トライかけてしまうという。。
明らかに今回のカテゴリの中で突出してダメだったな。

あーーーー!
ミドル1にしときゃよかった!!!!
悔しい思いが得られた。。最高だ。。
最近キャンパをサボっていたから横パンのボードをちゃんと最初にやろう。
最盛期には細いラングでも上まで行けてたはずなので再確認だ!!!!

Bouldering Day 373

横パン

だいぶ日記が溜まってきたな。。。この日はスペシャル道場!
コーディネーション系課題がテーマだったので苦手克服のために参加!

Running time🏃🤣 #bpumpyokohama #bouldering #climbing #yokohama #pump#横浜 #ボルダリング #クライミング @bpumpyokohama

B-PUMP YOKOHAMAさん(@bpumpyokohama)がシェアした投稿 –

お、公式インスタデビュー!

課題としては4つのラインがあって、それぞれ初級中級上級と使って良いホールドが微妙に違うって感じ。
どの課題も中級バージョンまではできた!よかった!
感じたコツを書いておこう。

  • とにかく怖いけど突っ込むこと!意外とそんなにヒドイ事故にはならない!勇気大事!
  • 横に走る課題だったとしても、まず大切なのは壁の中に入るデッドをつくること。
  • 「タタタターンタッタッ!パシッ!」みたいに、全体の動きとリズムの予想を音にして立てておくこと。
  • とにかく突っ込め!

Bouldering Day 372

PUMP

いわゆる1号店ってやつですか。
この日は珍しく仕事の現場が埼玉県川口市だったので、
全店パスを活かしてこちらに来てみた!

20170728 PUMP from naoharu on Vimeo.

常連の人の雰囲気良くて、グータッチやってもらえたり(いまだに照れくさくて慣れない)。
2級を3~4本登ったかな?

それにしても、ユースの子たちが多い!めっちゃ強いのかなと思ってたら、やっぱ皆がみんなガッツリやってるわけじゃなくて、
ほんとうに習い事感覚でノンビリやってる子達もいるんだねぇ。まぁそりゃそうか。
親子でやってる人たちも多くて、この辺は秋葉原とか横浜とか荻窪にはない感じだなと。

強い子だったらチャンゲン君とハダ君がセッションしてて相変わらず異次元。とにかく体が強いし運動能力の高さを感じる。

Bouldering Day 370

登処八丁堀

箱崎終わりの仕事があったので行って見た。
ちょうどバルジのホールド替えがあったみたい。
でかいホールドたくさん付いているからいいね!あと冷房涼しくていい。

*

課題は誰が作ってるんかな〜?バルジのテープは8番までは全部おわらて、
ファイルの課題の8番を確か3つくらい終えたところでフィニッシュ。まぁファイル課題もまだそんなできていなかったですが。
ぜんぶフライさんって人のやつのだったのかな?

Bouldering Day 369

横パン

BeerSessionの予行練習もかねて、
ホールドチェンジに伴うスペシャル道場に参加!
横パンで2段落とすようなツワモノたちが沢山いたけど、
BeerSessionのマスターカテゴリもそれ以下のレベルということは無いだろうから、
練習相手としては適切でしょう!

ま、案の定ボコボコにされました!

しかし、上手い人は「他の上手い人の登り」を良く見ていて、
しっかり修正を入れてくるね。相手と同じミスをしないというか。
相手の登りを見て

「ん、よし。あれは無いんだな。」

というように、死んだムーブを確実に選択肢から外すことによって、
無駄打ちの回数を減らしている。
そのようなセッションの中で無駄足を踏むのは、オセロや将棋でいう一手損とかになるわけで、
トライ数が限られるコンペなどでは致命的だ。

なので、上手い人同士のセッションは敵同士ではあるんだけど、ある意味では共同作業になっている。
自転車レースの風除けに利用しあうみたいな感じか。

Bouldering Day 368

J&S恵比寿

右部屋の1級のA
左部屋の1級のB

をそれぞれ登った。
Aは結構昔の自分なら苦手系のちょっと外傾したカチのやつなので、
登れたことで成長を実感!

閉店までのんびり。水曜のわりには人少なかったな。
ゴッサンと最近誰が登ってるか?みたいなトークして帰宅。

ゴッサン「ナオヤスさんとか登ってますか?」
ナオハル「はい!ちょと前に秋パンで登りました!デッドが速くて、コンタクトストレングス強い感じでしたね~。」
ゴッサン「わ~~~!なんか、わかるわ~~!」
ナオハル「最近一緒に登ってないですがコンペの結果見るとハナオカさんも着実に強いですよ~。」
ゴッサン「わ~~~!ハナオカさんは!着実に!強い!わかる!」

ゴッサン全部わかる!すごい!

Bouldering Day 367

J&S 恵比寿

2級4つかな?1級は落とせなかった。

ひさしぶりにゴッさんOJさんと閉店後までトーク。
安田さんやカミヤマさんがおそらくクライミングやめてんじゃねーかとかって話きいてショック。。。
あんな強い人でもやめちゃうのか。。

Bouldering Day 366

スポドリ。

指の怪我が癒えて来たので、スポドリカップの課題が残っていないかと思って、スポドリに。
結局課題あんま残ってなくてムーンボードばっかりやってしまった。。

だがこのムーンボードが改良されてた!

課題を備え付けのタブレット端末のアプリで選べるように(セッターやグレードで課題を検索できるように)なっていたり、
あと驚きなのが、壁にLEDが埋め込まれてて選択した課題に対応したホールドの箇所が光るようになっていた!
これには中2マインドをくすぐられて、その日ずっと打ち込んでしまった。。

UX的にも良くできていて、壁をみながらタブレットをタップしていけば、
どんどんLEDに課題が表示されて、いちいちファイル課題のように紙と壁を見比べなくて済む!

個人的にもムンボグレードを更新(7A+、初段)できて良かった。
動画の課題は、6C、6C、7A、7A+。

20170621 スポドリ from naoharu on Vimeo.

ベンムーン御大のセットが登れてないのが若干残念。