Indonesia Trip Day 3

Melia Hotel の朝食美味しい!
古典的なジャワ島の料理もあれば、辛いやつもあるね。
そして待望の生野菜サラダ。

*

*

午前中はペジャというスクーターのタクシーに乗って色々回ることに。
値段的に厳密に交渉すると現地相場で1km100円くらいなんだろうけど、もう面倒くさいので、

naoharu 「午前中買い物とか食べ歩きするからずっと送ってよ!!いくら?」

っていうと、

先方 「まぁ終わった時に払ってくれ。任せるよ。(up to you)」

と言われる。
いいね!嫌いじゃないよ!

ということで色々お土産物色やらなんやらでジョグジャカルタ市内を色々探索。
こちらが回ってる間は運転手はスクーターの上で寝るスタイル。

*

まぁジョグジャカルはマリオボロ通りもそうだし、外国人バックパッカーたちが沢山いるプラウィロタマン地区も近い。
今回はそこで色々と土産物を調達!

*

その後、Soto Pak Marto Taman Sari で昼食をとったんだけどこれが大当たりで、今回の旅で一番美味かった!!!
しかもめっちゃ安くて全部で400円くらい。ジョグジャカルタは物価がとにかく安いね〜。

*

牛テールなんかな?そういう旨味ぽい感じにライム。

*

娘も気に入ったのかズビ〜っといく始末。
しかも謎に付け合わせみたいなのも大量に出てくるし。
とりあえずそれには手をつけず自分たちの頼んだ料理の代金だけ払えばOKだったらしく安心。

と言う感じで、ジョグジャカルタ市内を午前中色々回ってもらって、
ペジャの運転手に80000ルピア(だいたい700円くらい)を払うとすごい嬉しそうだった。よかった!

ひとしきりジョグジャカルタの市内を楽しんだあとはプランバナン寺院へ。

*

妻が言うにはアンコールワットと近いものを感じるらしい。
でも歴史的にはプランバナンは8世紀の建立、アンコールワットが12世紀の建立で、400年も違うんだねぇ。

ここではヴィシュヌやシヴァ、ブラフマーなどの神々の像に触れさせていただく。
娘には特にガネーシャに触ったので、将来偉くなることを期待!老後頼んだ!!

*

*

すごい細かいレリーフ。。。ボロブドゥールより細工が細かい印象。

*

これは何か不明なレリーフ。娘に似てるのでとりあえず撮影。

一通り観光を終えたらジョグジャカルタの空港へ移動。

*

この空港にあったrotioというパン屋が激烈にうまそうな匂いを発していた。
結果購入。

*

このあたりで、実は休暇中は仕事中よりハードスケジュールなのではないかと感じ出されるが、一旦スルー。

*

そうこうしているうちに、この旅2つ目の島、バリ島に到着。
とりあえずはローカルも多くで良さげだったKOPI Pod という神々のバリ島でも最も歴史のあるお店でご飯。うま!!!
ひとまえずナシゴレンとミーゴレン。

*

両方美味しかった。

*

その後は意識朦朧としたなかでバリ島の宿について就寝。(もはや疲労困憊で特に記憶なし)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *