横浜B-PUMP。

みなとみらいで仕事終わりだったので。

「ひな祭り課題」って言う3月のマンスリーが沢山増えていたので、
まずはそれを8級~4級くらいまで全て(といっても12個くらい?)オラオラと落とした。
3級は歯が立たなかった。。。

そういえば、前からちょっと思っていたのだけど、(てか前も書いた?)
ボルダリングジムの難易度って、

・各段級の難易度が階段状になっているもの
・各段級の難易度がスロープ状になっているもの

の2種類あるような気がする。

前者は、同グレードの課題の難しさは大体同じなのだけど、
各グレード間の隔たりが大きいって感じ。
このようなジムだと
「4級は全部落としたけど3級1個も落とせない~。」
ということが発生しやすい。(さすがに↑の例は行きすぎか)
B-PUMP系統はこっちのイメージ。

後者は、同グレードの課題でも難しさにバラツキがあり。
だけど各グレード間の難易度がシームレスになってる感じ。
J&S恵比寿、品川Rocky、Fish&Birdなどはこちらのイメージ。

だから何って感じだけど!とりあえず分類してみた。
まぁでも後者のほうが、背伸びした課題に取り組むようになるから、
ストレッチされて強くなるかも?まぁ、それも気持ちの持ちようかな。

話は戻って横パン。ひな祭り課題は終わって、2Fのシステムボードへ。
この贅沢なホールド。。。

***

***

要するに左右対称に課題が作成できる壁で、
自分の弱点を見つける手助けになりますよ、と。
前から思ってたけど左手の握り全然弱い~。あと左のデッド出しの精度悪っ。