2011年10月8〜9日に富士山の麓で行われた朝霧JAMに参戦した。場所は以前GO OUT CAMPでキャンプしたふもとっぱらだと思っていたら、そこは駐車場&オートキャンプとしての場所となっていて、ライブステージを楽しむためには、そこからシャトルバスに乗って別の場所で幕営する必要があった。ふもとっぱらでキャンプできると思ってたので、ちょっとがっかり。。
しかしイベント自体は自由すぎず束縛されすぎず、ちょうど良いテンションだった。好みの問題になるんだろうけど、あんまり「はい、ココに行って、次はこっち、その前ここに並んで。はい、この整理番号の人はここの区画。トイレはあちらです。。etc..」というように管理されたイベントは、確かに安全で、どこからでも良い音で聴こえたり、快適に過ごす事はできるかもしれないけど、なんか肌に合わない。某都市型フェスに心惹かれないのはこういった理由もあるのかもしれない。

写真は例によってRedscaleで撮影。一回装填したら中々変えられないのがフィルムの難しいところ。

先に現地入りして場所を取っていてくださったいわおさん夫妻らには、本当に毎回お世話になっております。。いつか逆にお世話したいところなんですが、なかなか、恩を仇で返すような事しかできておらず。(車の中で寝るなど・・・。)

デジタルでも撮ったが、あんまり一つの出来事のなかで混在するのもな〜。と思って、最近はコンタックスしか持ち歩かなくなりつつある。

2日目の朝の太鼓は非常に凛としていて良かった。