トイカメラとして有名なLomoは、実は日本にも専門店があって、渋谷にあるLomography Galley Store Tokyoというフラッグシップ店ではフィルム現像もやってくれているのえ、ちょっと前にisanoと一緒に行ってきた。別にLomoのフィルムでなくても、FujiでもKodacでも何でも良い。8月27日に現像に出したところ、じっくりプロの手で現像するのか、35mmフィルムだけど一週間待ちの9月3日受け取り。
肝心の仕上がりは満足のいくものだった。オシャレなパッケージでCD焼いてくれてのも嬉しいし、プリントでは「白ふち+マット」や「ふち無し+光沢」のような仕上げも。

お店の中にはトイカメラ用のプラスチックレンズがあって、しかもキヤノンとニコンはマウントアダプターもあるから、トイカメラのレンズつけた一眼レフデジカメなんてのも体験できる。

ちなみにこれはプラスチックレンズでキヤノンEOS 1000QT フィルム撮影したもの。
とうぜん電子接点などなく、すべてマニュアル制御なので、なかなかニワカには厳しい。。

それにしても、数年前にトイカメラブームがあったけど、今もう一回盛り返してるのでは?iPhoneの影響?