カッコいいギタリスト

夏が近づくにつれてギターな曲が無性に聴きたくなります。ギタリストで言うと、別に超絶上手いってわけじゃないんだけど、Tommy Guerrero がやっぱ一番好き、、、もう胸がグーっと締め付けられるような音を出しますよね。。

(Tommy Guerrero は、このCFの曲の人ですね。実は、youtubeでこの曲アップしてるの、俺だけ!レア映像?です。)

なんつーーかねーーこういう、シンプルでタイトな。写真で言うところのコントラスト低めって感じの。WebサービスでいうところのTumblrって感じの。。(?)

(↑ギターもって坂の上にいるだけなのにカッコいい。。。)
実際、彼のアルバム何枚か聴いてみると、結構似た曲多いんですよね。。笑  

(↑もう立ち姿が説得力あり過ぎ!笑)
自然体で、手癖まるだしのギターがカッコいいですね。

コード進行も、フレーズも、結構まぁ同じ感じです。。笑
でも、なんかそこにシンプルな力強さがあるな〜。

もっと色んなスケールでいろんなソロが弾ける人はアマチュアでも沢山いるんだろうけど、やっぱゲレロ先輩のギター憧れるっす。

もともとプロスケーターだったから、「何がカッコいいか」、「どうやればハマるか」、自分のスタイルについて、良く知ってるんですかね。

若き日のゲレロ先輩。

そういえばちょっと前にプロスケーターを突然引退して、ラップを始めたJereme Rogers(ラッパーとしての名前はJ.Casanova )は、これ、、、、ちょっとスゴいダサさですね〜。

ちなみに、この曲のオリジナルはこっち。ソウルジャボーイやっぱカッコいい〜〜!

って話ずれましたけど、最近はそんな感じです。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *