先幕シンクロなどで遊んでおります。この前は会社終わりに同期の一眼レフ部隊と川崎の工業地帯まで行って写真撮ったんだけど、俺はほとんどプラントの写真を撮らずにストロボでばっか遊んでました、っていう。。何してんだろー。

まぁ、まだまだトライ&エラーっすね。

これらの写真、カメラを動かしながら暗いところでシャッターを3秒くらい開いてて、超短時間のストロボ発光をすることで、ストロボ光が当たった人間はクッキリ写って、ストロボ光が届かなかったところはゆっくりを光を集めるって感じになるから、こういう風に帯状の光源が残るって言う仕組み。この方法で面白い写真撮れないかな〜って考えているところです。

今日風呂あがりにushioと話してて、ストロボの光で撮らないところ(背景の点光源)は、もっとボヤかした方がいいから、露光しているうちにピント変えてみたら?というアドバイスいただきました。なるほどね〜!今度やってみよ!