モンタージュっていうのが正しいのか未だに疑問ですが、よく写真展とかでフィルムの人がやってる、こういうふうに写真を連結して見せる手法ってありますよね。最近、よく真似してやってます。なんか2枚の間に時間の広がりを感じで、グッとくるんですよねえ。

あと白黒もmyブーム。

このモンタージュ化を、毎回Photoshopとかでやるのはバカバカしいので、自作系。
他にも、縦撮りで横2枚(まぁコレと同じか)とか、横撮りで2×2とか、まぁいろいろ作れますが、そこらへんは皆さんやってみてください!
あ、ちなみに、これは2枚の画像のサイズが違うと失敗しちゃうので、そこだけご留意ください。
(自分がいつもRaw現像でサイズ指定しててて問題無いので、このコード内でリサイズ処理はしてないです。。)

まず、前にレターボックス化の時も紹介しましたが、ImageMagickをインストールします。Macの人は、portが利用可能です。

[shell]
$ sudo port install ImageMagick
[/shell]

その後、下記を実行します。

[shell]
#!/bin/bash
#
# 2枚の画像を上下に並べて連結
#
# ~$ ./1x2montage.sh 画像1 画像2
#
# 出力ファイルの構成(ファイル名:out.jpg)
#
# 画像1
# 画像2

# 画像1の下辺に白線を付ける
tmp_height=`identify -format %h $1`
width=`identify -format %w $1`
height=`expr ${tmp_height} / 200`
convert -quality 100 $1 -size ${width}x${height} xc:white -append temp1.jpg

#画像1と画像2を縦に連結
convert -append temp1.jpg $2 out.jpg
[/shell]