今日は大学院の修了式がありました。

2年間、短いようで長かったような・・・。最初のころは、やっぱり学部の時とは違って、友達も作りにくい(まわりは学部も電通出身の人が多いので既に仲が良い)し、孤独というか、ちょっと寂しく感じることもありました。

でも研究室に行けば誰かがいるし、さりげなく何気なくそばにいてくださった人たちおかげで、なんとかやってこれたと思っています。

個人的にはHIBIKIとYNOに「ありがとう」と言いたいです。

「誰もいない」ってのと「誰かいてくれる」っていう間の心地よさ、好きだったな。

徹夜明けの晴れた朝。電通 nobody!

自分のなかでスゴく濃くて成長できた2年間になりました。電通大に来て本当に良かった!