まぁ安くなることは当然予想できますが、最近チェックしていたら、普通に3000円即決とかで売られてますね。

通常、金券ショップとかだと5000~7000円程度で売られていた記憶があるので、だいぶ安くなってる印象です。各メディアでのニュース報道によれば、再生機構も含め、

「発行済株主優待券は保護する。」

と謳っています。

じゃあこれは得なのか?ちょっと考えてみると、例えば東京-福岡だと、定価で片道4万円、株式優待では2万円です。これは安いチケットが存在しないお正月&お盆だと有難いですが、現在発行されてる株主優待のチケットの期限である5月までだと、日程さえ決まっていれば、余裕で特割(早割だっけ?)で片道15000円程度のチケットを買うことはできます。
HISで調べてみると、26000円で東京福岡の往復チケットが存在します。

なので、値段だけを考えると株主優待でも「別に~」って感じです。ただ、早割が買える期間は意外と限られています(この前ボーっとしてたら学会出張を早割を買えずにBOSSに怒られました)。

あとよく寝坊する人とか、5月までに沢山旅行や出張をする人ね。リスクヘッジには良いんじゃないか?というレベルでしょうか。