一眼レフなのに普通のデジカメとほぼ同じ大きさの・・・

最近グッと値段が下がってきてるデジタル一眼レフカメラ、思い出を綺麗に残したいと思っても、どうしてもあのデカくてゴツゴツしたのを持ち歩く気にはなれない。。。という方も多いはず。そこでいわゆる「マイクロ一眼レフ」という種類のカメラのシェア争いが始まりそうな気配がしています。このカメラの特徴は、レンズ交換可能な一眼レフカメラでありながら、(ボディだけならば)普通のコンパクトデジタルカメラとさほど変わらない小ささというところ。
このタイプの機種には現在注目株があって、

上記の2機種です。
これらの機種は、本当にあのデッカいタイプのデジタル一眼レフと遜色の無い描写性能かというと、それはちょっと色々な要素でダキョってるわけですが、「気軽に持ち運べることも性能の1つ」と考えている人には、選択肢としてありですね!せっかく撮りたいものがあっても、カメラ持ってなかったら意味ないので・・・。
ではこの2機種の違いは何かというと、結構見当たらない・・・。(このエントリー書き始める時には、まぁ探せば見つかるだろうと思ってた。)まぁ強いて言うなら、

  • 若干液晶はGF1のほうが大きい
  • PENはボディ内部に手ぶれ補正。GF1はレンズ内部。
  • GF1はボディ内部にストロボ。PENはストロボ外付け。
  • 値段はGF1の方が1万円くらい(?)安い。
  • 普通に考えて手ぶれ補正がボディ内部の方が重要。(個人的)
  • カメラのメーカがパナソニックとかダサい。(個人的)
  • 見た目はPENのほうが可愛い。(個人的)

なのでまぁ、OLYMPUS PENですかね。個人的にはもう絶対PENしかあり得ないですね。このページとか見ると超絶欲しくなるし。というわけで、周りでカメラ人口が増えれば良いなと思ってこのエントリー書いてみました。カメラ購入を検討している方(タカとか!)参考にしてみてください。(ならない)

5 thoughts on “一眼レフなのに普通のデジカメとほぼ同じ大きさの・・・”

  1. オリンパスのペンFは、いつかデジ化すると思ってた。
    もちろん、踏襲してるのはビジュアルだけだと思うけど・・・。

    フィルムの時は色々な部分ですげー扱いづらかったけど、そこがヤツの良い所でもあった。

  2. いちおうパナソニックは「ライカ」だけどねw
    どっちもレンズマウントがマイクロフォーサーズで,レンズは共用出来ると思うけど.
    僕もPENに1票!フィルムのPENのイメージってめっちゃいいもんね!
    コンパクトカメラよりもいいのは,撮影素子が大きいことと,レンズ交換ができることだね.レンズ交換によっていろんな味のあるレンズを使えて,ずぶずぶレンズ沼におぼれていきますw

    でも,僕はGR-Digital2が最強だと思っています,負け惜しみw

  3. 返信遅れてしまい申し訳ありません・・!

    >ともしさん
    デジタルでも非常に気になるカメラの一つですね・・・!
    あとはフォーサーズのレンズの性能がいかほどか、、、に全てがかかっている気がします!

    >さとっ
    今回の2機種の搭乗でGRとかのハイスペックコンテジ関係者は結構冷や汗系なのでは??
    やっぱレンズ交換できるってのはアツいでしょ〜。
    さとっさんは何時Mark2を・・・?笑

    >JJK
    ねーー欲しいよね。いま古いデジカメを長く使ってて、そろそろ新しいの買おうかなって人には
    あつい選択肢かも・・・?

    >けいとくさん
    !!
    そのケースとても良いですね。
    あ!ロードデビューおめでとうございます!!今度多摩サイ一緒に走りましょうよ〜!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *