無類の自転車好きなので、
今日は、昼過ぎから京王閣バイクカーニバル2009に行った。
昼過ぎってのがタイミング的にはちょっと遅くて、
フリマはだいぶモノが減っていた感じだったかな。
それでもカッコいいフレーム・パーツなどが破格な値段で売られていましたが。。。


このBSのフレーム、ゴールドからシルバーに変わる感じがちょっとかっこ良かったなぁ。
サイズもちょうど良かったし、これで25000円ってのは、ちょっと買おうか迷ったなぁ。
まぁ、差し迫って必要では無かったので、買いませんでしたが。


BMXの人、飛び過ぎ。。


ピストの人、速過ぎ。。


MMKさんにも、2日ぶりくらいに遭遇しましたな。

結局、TNIのサドルとアルミのドロップバーハンドルを計2000円でゲット!安すぎる!!

その後は、無類の格闘技好きな、中野まぁこ嬢から招待された、
シュートボクシングの宍戸・梅野選手の祝勝会に行ってきた。
SBAのディレクターの方がお知り合いで、という流れ。
どんだけハーコーなコネクション持ってるんですか。。


ホテル飯、最高。


シュートな3人。


梅野選手、シーザー会長、宍戸選手


浅草キッドの玉袋と、ジョーダンズの三又も来てた。


内藤選手も来てた。


ジョー山中(!!!)も来てた。


ジョー山中を夢中で撮影しまくるジョーダンズ三又。


いやぁ〜!すごい体験ができました!まぁこ嬢ありがとうございましたー!

しかし、ジョー山中の「人間の証明」を生で聴けるとは。。
この歌、本当に良い曲なので、聴いてみてください。

歌詞は、西条八十の「帽子」という詩の英訳ですが、非常に良い詩です。。

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ、
僕はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

母さん、あのとき、向こうから若い薬売りが来ましたっけね、
紺の脚絆に手甲をした。
そして拾はうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、とうとう駄目だった、
なにしろ深い谷で、それに草が
背たけぐらい伸びていたんですもの。

母さん、ほんとにあの帽子どうなったでせう?
そのとき傍らに咲いていた車百合の花は
もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、
秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
あの谷間に、静かに雪がつもっているでせう、
昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いた
Y.S という頭文字を
埋めるように、静かに、寂しく。