MacBookを買った10の理由

MacBook買って(そういえば、買ったことは書いたっけ?)、
最近オラオラと使ってますが、、、もうヤバい!
やっぱ道具が良いと、仕事する姿勢も変わってくるね!
というわけで、MacBook購入に至った理由を10個ほど。
(ところで、こういうタイトルのエントリーが最近流行ってない??)

  1. 工業製品としてのデザインがカッコ良すぎる。
  2. OSがUnixベースなので、豊富なOSS資源を活用できる。
  3. しかも、Unixベースなのにポーダブル。
  4. コストパフォーマンスが凄い。
  5. ハードとOSが同じ会社で作られているので安定している。(偏見)
  6. (俺が勝手に)尊敬しているエンジニアの方々が使っている。
  7. MacBookでWindowsは動くけど、その逆は不可。
  8. 研究室で支給されているノートPCがあまりにひどすぎる。
  9. 何となく気分転換にお金を使いたかった。
  10. やっぱデザインがカッコ良すぎる。

5 thoughts on “MacBookを買った10の理由”

  1. >HIBIKI
    それ書こうと思ったけど、既に6.の中に入ってるから!

    >しろたそ
    あ、そうなんだ!?しらなかったー!
    けど、とことん無意味そうだけどね。。<PCでMac

    >たか
    うーん、一概には言えない。
    けど、例えばフォント1つとったとしても、Windowsよりだいぶ良い。。。
    普段やってることって、プログラム書くor読むとか、メール書くor読むみたいに、
    文字に関係することばっかりだけど、フォントが良いと、
    「良いもんつかってるなー。」
    という気がする。(Linuxに一番足りないものだと思う。)
    って、気持ちの問題かよってツッコミはなしの方向で。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *