WiMAX、月額4480円でスタート

WiMAXという無線通信技術を使ったサービスが、
東京都23区内、神奈川県では横浜市と川崎市で試験的に開始されたモヨウ
「ワイヤレスでインターネット」とかって聞くと、普通の人(特に情報系の勉強とかをしてない人)は、

  • 携帯電話のセルラー網を使ったインターネット(iモードとか)
  • ノートPCやモバイル端末などで無線LANを使ったインターネット

の、どちらを思い浮かべるんだろう?
(「モバイルでインターネット=iモード」と思わせてるなら、ドコモは本当に凄いなぁ。)
今回登場したWiMAXという技術は、技術的な分類をするなら上記の2つのうちの下のほうに近いものなんだけど、
普通の無線LANとは、「数kmという広範囲をカバーする」というところが違うところ。
実用化が進んでサービスとして普及すれば、
「都市部ならどこでも高速でワイヤレスなネット環境が整ってる。」
みたいな世界になるのかな!
そうすると、たとえばSkypeとかが使えるモバイル端末を持っていれば、
定額で電話かけ放題とかって可能になるわけで。。。
そういう時代が来たときに通信キャリアって、どうなるんでしょうか。。
時代の潮流を見誤ると、大変なことになりそうだなぁ。(俺の就職活動的にも)

4 thoughts on “WiMAX、月額4480円でスタート”

  1. それで某社は「NGN」って言って、WiMAXとかに対抗できるインフラを整え直そうとしている、というのが僕の認識w
    WiMAX、流行るだろうねぇ。
    ちなみに僕は、公衆無線LANの延長だろうと認識してました、ごめんなさいw
    周波数帯がだいぶ上なんだねー

  2. >Rule
    とうとうきたねー!
    LTEとは住み分けっていうようりは、完全にガチンコ勝負になる気がするけど、
    まぁ消費者的には嬉しいかな。(中の人的には大変だろうが)
    うーん、それとも住み分けがされていくのかな・・・。よくわからん!

    >シロタソ
    クダンの限界はともかく、実際渋谷とかの人口密集地だと、どうやって収容するんかね。
    セルラー網なら、セルの大きさを小さくしてって想像つくけど、
    WiMAXだと、面的なサポートとの両立をどうやってやるんかな。

    >さとっ
    なるほどねー。そういう位置づけなんかね。
    WiMAXが人口に対して90パーセント以上の普及を目指しているということなので、
    もうそうなると有線ブロードバンドの普及率を超えるわな。
    どっかのアジアの国も有線ネットワークインフラの普及を飛び越えて
    一気に無線ネットワークが普及してるらしいし、もう一般ユーザーに固定系は必要ないんかなー?
    関係ないけど、ラストワンマイルって語感が好きだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *